無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

スマホでクイズ形式の問題を解きながらAndroid/Java開発を学べる、「Pocket Programming(ポケットプログラミング) – Android/Java編 – 」が世界同時リリース

ffab0のプレスリリース2015年 11月 02日

ffab0(拠点地:ドイツ・ベルリン、共同代表:星野 圭亮 北國 悠人)は、“学んだ知識を力に変える!初心者のためのプログラミング学習アプリ「Pocket Programming(ポケットプログラミング) – Android/Java編 – 」”を、2015年11月2日(月)よりGoogle Play上で配信開始いたします。

【“プログラミングって楽しそう”と思えた人の、次のステップに】
Pocket Programimingは、チュートリアル動画や初心者向けの本でプログラミングに触れてみて、「プログラミングって楽しそうだな」と思えてきた初心者の方を対象としています。

・無駄な横文字などの難しい言葉は避け、重要な点に集中して理解できるように説明
・勉強を始めるのに重い腰を上げる必要がないよう、気軽で楽しく
・すぐに必要でない知識はあえて捨て、独り立ちできるようになるまでの知識に特化

Pocket Programmingは、初心者のプログラミング教材として特に重要と考えられるこの3つを重点に作られた、プログラミングを楽しみながら学べるアプリです。

【1日10問、1問1答のクイズ形式で1ヶ月で力がつく】
問題は4択のクイズ式になっており、1日10問を4週間続けることで力がつく設計です。1日ごとに得点が表示され、間違った箇所は解説と共にポイントを振り返れます。1週間を終えると、独自のアルゴリズムで苦手分野を分析し、アドバイスと参考になる本やウェブサイトが紹介されるので、重点的に学んでいくと良いでしょう。

また、プログラミング学習にはパソコンが必須であることが少なく無いですが、Pocket Programmingではコードを書く必要もなく、通勤電車の中や自宅のソファでもプログラミング学習ができます。

【Androidアプリ開発に特化しつつ、Javaも学べる学習セット】
Androidアプリ開発にはJavaの知識が必要ですが、そもそもAndroidだけでも大変なのに、同時にJavaも学ぶというのは初心者には重荷過ぎます。そこで、その2つを最適なボリューム感で学べるよう、それぞれ2週間ずつのセットで、本当に必要な部分に特化した学習セットを作成しました。

【世界同時リリース!Ruby/Rails編は約50カ国以上のユーザーが利用】
2015年9月1日(グローバル版は2015年10月1日)にリリースされた、「Pocket Programming – Ruby/Rails編 – 」( https://play.google.com/store/apps/details?id=ffab0.pocketprogramming )は、現在、アジア・欧米を中心とした全世界約50カ国で利用されています。また、新着有料教育カテゴリでは、アメリカ・オーストラリア・イギリス・日本で1位を獲得しました。
今回のAndroid/Java編も同じく世界展開を行っていきます。

■概要
アプリ名:Pocket Programming(ポケットプログラミング) – Android/Java編 -
ジャンル:プログラミング学習アプリ
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=ffab0.android_pocketprogramming
公式サイト:http://android.pocket-programming.com/ja
公式Twitter:https://twitter.com/pocket_pro_anJP
推奨端末:Android4.0以降(一部非推奨端末あり)
利用料金:298円/ダウンロード
著作権表記:©ffab0

■ffab0(ファブゼロ) http://ffab0.com
所在地:Christburger Straße 5, 10405 Berlin, Germany
創設:2013年10月10日
共同代表:星野 圭亮 北國 悠人

【本件に関するお問い合わせ先】
ffab0 広報担当
email: contact@ffab0.com

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2015年 11月 02日
タグ
Android プログラミング アプリ  Java

月別掲載数

お知らせ