無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

カラスvs人間の知能戦、始動!〜「カラスドローン」で新たな共生の可能性を探る〜

株式会社エデュケーショナル・デザインのプレスリリース2015年 10月 22日

株式会社エデュケーショナル・デザイン(本社:東京都文京区、代表取締役社長:柴藤亮介)は、学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」にて、新しいプロジェクトを開始しました。今回のチャレンジャーは、総合研究大学院大学学融合推進センターの塚原直樹助教とシンガポール国立大学IDMIの末田航リサーチフェローです。

▶︎カラスと対話するドローンを作りたい!
https://academist-cf.com/projects/?id=21

カラスは私たちの日常生活に馴染みの深い存在である一方、作物や家畜に被害を与えるなど、いかに人間と共生すべきかが重要な課題となっています。塚原さんたちは、カラスの持つ発達した音声コミュニケーション能力を利用すれば、カラスの行動を誘導できるかもしれないと考えました。そこで、録音したカラスの鳴き声をカラスの群れに向けて流す実験を行ったところ、カラスを逃避させることに成功し、カラス忌避装置の特許を取得しています。

しかしその方法は百発百中ではなく、状況により全く反応が見られないこともあるそうです。それはおそらく、カラスが賢い動物であり、人間の考えた仕掛けが見破られているのだと考えられます。

そこで今回、塚原さんたちは「カラス剥製のロボ化」と「ドローンのカラス化」を進めることで、カラスを騙し、対話ができるドローンの開発を目指します。研究が進めば、カラスの「カラスらしさ」を詳細に理解できることはもちろん、ドローンの効果的な活用法を社会へ示すこともできます。

集められた資金は、「カラス剥製のロボ化」と「ドローンのカラス化」に使われます。支援者の方々には、「カラスの羽ペン(5,000円)」や「VRゴーグルでカラスと一緒に空中散歩!視聴権(オリジナル観察キット付き)(10,000円)」をはじめ、「カラス肉の燻製を食べる調査特別参加枠(5名様分)(30,000円)」など、ここでしか手に入らないリターンが用意されています。

【募集期間】2015年10月20日〜2015年12月19日
【支援サイト】academist(アカデミスト)https://academist-cf.com/

ジャンル
商品・サービス
業界
自然・環境
掲載日
2015年 10月 22日
タグ
研究 クラウドファンディング 研究費 academist ドローン

月別掲載数

お知らせ