無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

本年生誕150周年を迎えるフィンランドを代表する作曲家、ジャン・シベリウスの作品の数々を、お子様と一緒にワンコインで楽しむ。

交響楽団ひびきのプレスリリース2015年 10月 21日

阪神間で活動する「交響楽団ひびき」は、平成27年11月22日(日)に西宮市民会館アミティホール(兵庫県六湛寺町10-11)にて、「オータムコンサート2015」を開催致します。演目は 

「カレリア」序曲、トゥオネラの白鳥、交響詩「タピオラ」、交響曲第5番
(いずれも、ジャン・シベリウス作曲)

客演指揮:田中 宗利 
後援:フィンランド大使館、兵庫県、西宮市、西宮市教育委員会、(公財)西宮市分解振興財団
文化庁「関西元気文化圏」参加事業

チケットは当日販売・前売販売とも500円、なお、3歳未満の未就学児のご入場はご遠慮頂いております。

当団は2004年、大学オーケストラでテューバを演奏していた初代団長が発起人となり、関西圏の学生オーケストラ出身者を中心として発足。演奏テクニックとしての「響き」の追求と、お客様一人ひとりの心へ「響く」演奏を心がける、という思いを込めて、「交響楽団ひびき」という名称となりました。
「プレーヤーもお客様も共に楽しくないことはしない」をスローガンとし、「自分たちが演奏したい」、「誰もが知っている」、「どこかで聞いたことがある」、「(知らなくても)聞きやすい」を調和させた選曲を心がけて活動を行っています。
これまでに11回の定期演奏会のほか、第16回・第17回コープ第九コンサートにおいて演奏を実施。2011年から実施しているオータムコンサートでは、3歳以上の未就学児は入場無料でご参加いただけるようにし、「音楽に興味はあるが聴きに行けなかった」といった小さいお子様を持つお母様方にも喜んでいただきました。
 
今回は、今年生誕150周年を迎えるフィンランドの大作曲家、ジャン・シベリウスの楽曲から、日本のアマチュアオーケストラでの演奏頻度は少ないものの、本国でも非常に親しまれている楽曲を中心に4曲を演奏します。これまでクラシック音楽やオーケストラ演奏会に接したことがない方での気軽に聞きに行きやすい500円での値段設定として「気取らず、楽しく聞きにいける、本格的なクラシック演奏会」を提供いたします。
どうぞ宜しくお取り計らいのほど、お願い申し上げます。

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2015年 10月 21日
タグ
コンサート クラシック音楽 シベリウス 交響楽団ひびき

月別掲載数

お知らせ