無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

電話にも顧客管理の時代。「CallConnect」が変える電話の未来。

合同会社セルフリーのプレスリリース2015年 10月 07日

合同会社セルフリー(新宿区、代表:小俣隼人)が、2015年4月にKDDIウェブコミュニケーションズで開催された「SmartCommunicationAward2015」で優秀賞を受賞したサービス「CallConnect」が、サイボウズ社の顧客管理ツール「kintone」との連携が可能になった。CallConnectは固定電話を必要とせず、パソコンのブラウザで受発信ができ、さらにIVR(休日などの自動応答)や、他社のCRMサービス(顧客管理ツール)などとも連携し、カスタマーサポートを向上させるサービス。(KDDI社提供の「twilio」というAPIを使用。)

①小規模コールセンター並のサービスを5分で構築。
コールセンター立ち上げには通常1ヶ月以上かかるが、コールコネクトは機能を絞り、インターネットブラウザで動作するため、工事が不要。申し込み後5分という日本史上最速で電話によるカスタマーサポートを立ち上げることを可能にした。

②災害などがあった際もPCさえあれば場所を選ばず対応可能。
インターネットさえつながれば、電話ができるので、リモートワークや、会社が移転などになっても同じ番号を利用可能です。

③顧客の管理や情報の共有に。
すべての通話が録音され、メモを残すことができ、誰がどのように対応してきたかが、記録されます。また、顧客情報をCSVから抽出したり、salesforceやkintoneといった他社CRMサービスと連携が可能。

電話網の要となる交換機が既に製造が停止されており、10年後には維持が難しくなると言われている固定電話。
インターネットさえあればどこでも会社への電話を受けられる「CallConnet」はビジネスフォンのや簡易コールセンターのバージョンアップとして浸透していけるのだろうか?

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2015年 10月 07日
タグ
コールセンター 電話 IVR キューイング

月別掲載数

お知らせ