無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

当事者が主導!差別解消法施行記念「障害平等研修」

熊本県発達障害当事者会 Little bitのプレスリリース2015年 09月 19日

熊本県発達障害当事者会 Little bit(熊本市)は行政関係者をメインターゲットに、支援者、当事者、家族、市民が参加できる「障害平等研修」を実施します。
http://www.jica.go.jp/southafrica/office/activities/project/01/others/others_02.html

今年、障害者差別解消法が施行されますが、行政職員や市民にどう伝え、具体的な行動につなげていくことが課題になっています。
この研修は、その問題を解消する可能性を秘めている研修です。

現在、この取り組みはJICA研究員である久野研二氏と立命館大学客員教授の長瀬修氏が中心に「NPO法人障害平等研修フォーラム」を設立し、ファシリテーターの養成と研修を実施しています。

障害平等研修は、障害当事者がファシリテーターとなって進める研修プログラムです。障害者が直面する日常的な社会の問題を、社会モデルの視点で参加者自らが気づき、発見し、さらに「実行」するようになることを目指して行われます。

障害平等研修を通して、障害を権利・不平等・差別の課題として捉えられるようになり、この「視点」を基に自分自身の生活や仕事を通してより平等な社会を実現していくようになるプログラムです。
(障害平等研修フォーラムブログ
  http://blog.canpan.info/detforum-japan/category_1/1より)

熊本では1度だけ体験版をしましたが、今回はこの研修を広げたいとの思いをリルビットが「お手伝いしたい」との思いから企画が出発しました。
障害者差別解消法や条例にも深くかかわってくると思います

また、精神障害や発達障害の方々への対応がまだこれからの研修ですので、今回の研修を通して、「共に研修を作る」「ファシリテーター講座を開く」ことに繋がればと思っています。貴重な貴重な機会ですので、参加お願いいたします。

■2015年9月27日(日)※公共交通利用推奨(水道町)
熊本市中央公民館4F第1研修室(変更可能性有)※白川公園横
第1部 体験!障害平等研修   10:00~12:00
第2部 障害平等研修の意義・可能性 13:00~17:30
*1日通しての参加を推奨しますが、部分参加もできます。ご相談下さい。

対象者:障害等の有無に関わらず、自分と他者の幸せを考えられ
     る社会づくりを考えたい方 
     (行政、障害当事者、福祉、企業関係者・・ご家族等)
定員 :30名  参加費:無料 (任意の寄付をお願いします)
お申込:「こくちーず」(イベント情報サイト)からお申込ください。
  アドレス・・・
http://kokucheese.com/event/index/334057/

電話090-4585-8859
お申込締切:9月26日  お問合せ:littlebitevent@gmail.com
主催:障害学生パートナーシップネットワーク付属熊本県発達障害当事者会Little bit
主催・企画・主管:当事者会発信・研修研究所 共催:凸凹ライフデザイン

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2015年 09月 19日
タグ
障害者 福祉 発達障害 行政 障害者差別解消法

月別掲載数

お知らせ