無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

フリーダイビング女子・日本代表・岡本美鈴、 世界選手権(キプロス)で、自身初の「個人・金メダル」! ~海況・コンディションに恵まれない中で、-90m潜水で世界選手権を個人で初制覇!~

株式会社スポーツゲインのプレスリリース2015年 09月 18日

「フリーダイビング世界選手権・個人戦(9月11~20日・キプロス共和国)」にて(世界選手権は、団体戦・個人戦を1年ごとに交互に実施)、
花形競技のCWT種目で、念願の個人で世界一獲得!

/////////////////////////////////////////////////
毎年開催される世界選手権で、団体戦では2度(2010、2012年)金メダルを獲得したものの、個人戦では2位(2013年)が最高位であったが、今回、念願の個人戦での金メダルを獲得!
自己記録(-92m=世界歴代3位)を更新できなかったが、海況・体調が良いとは言えない中、-90mの記録で優勝できた事は、世界TOPランカーとして安定した強さを証明した形。

欧州では人気スポーツのフリーダイビングだが、日本国内では競技人口200名程のマイナー競技の為に、強い日本というブランドに社会注目の向上が期待される。
人間の精神力・体力の限界を極める自然相手の競技に御注目を!

/////////////////////////////////////////////////
岡本美鈴・現地からのコメント
/////////////////////////////////////////////////
海況や砂嵐等の悪条件から、充実した直前練習ができない中で、成功すれば優勝の-90mを申告。海況とプレッシャーによる緊張と恐怖感が最高潮の中、日本からの応援を想い起こし、何とか平常心を保ち、いつものダイブができました。90mではボトムプレートを通り過ぎてしまう失敗もありましたが、多くの応援者、支援者、関係者の方々に感謝致します、有難うございました。

/////////////////////////////////////////////////
大会情報
/////////////////////////////////////////////////
■開催大会=AIDA Depth World Championship 2015(フリーダイビング世界選手権・個人戦)
■主催=FREE2DIVE FREEDIVING SCHOOL
■後援=AIDA International、AIDA Cyprus
■期間=2015年9月11~20日
■場所=キプロス共和国・リマソール
■参加国=28ヵ国150名(内、日本選手11名)
■競技成績=CWT-90mで種目優勝(金メダル)
■競技種目=CWT(フィン有り海中深度)、CNF(フィン無し)、FIM(ロープ手繰り)の種目別&総合判定

・日本代表・男子=後藤修一・岡本耕輔・児島光宏・大星太郎・三上知久・竹之内通
・日本代表・女子=岡本美鈴・木下紗由里・廣瀬花子・武藤由紀・諏訪恵
・Judge=KING Robert、GESSMANN Ute
※AIDAサイト: http://www.aidainternational.org/
※大会サイト: http://www.freedivingcyprus.com
※日本代表サイト: https://www.facebook.com/cyprus2015japanteam

/////////////////////////////////////////////////
岡本美鈴プロフィール
/////////////////////////////////////////////////
■生年月日=1973年1月30日・東京生まれ
■データ=身長158cm、体重50kg、血液型O型
■所属=東京フリーダイビング倶楽部
※公式サイト: http://mimidive.com/
※公式ブログ: http://blog.mimidive.com/
※facebook: https://www.facebook.com/freedivermisuzu

殆どカナヅチの状態から、イルカと一緒に泳ぐ事を夢見て、2003年よりフリーダイビング競技を開始。
2006年CWT(海中深度競技)で日本記録樹立。その後、毎年日本記録・アジア記録を更新し続け、2010年世界選手権・団体戦で金メダルを初獲得後に、個人でも2011年に銀メダルを獲得。
以降、メダルコレクターとなり、競技歴10年で日本女子No.1に君臨。CWT-92mは世界歴代記録3位。
地下鉄サリン事件遭遇、卵巣腫瘍摘出という2度の生命の危機に遭った事で、潜水から浮上した際の生命の実感=生きる喜びを確認したいという想いが、フリーダイビングを極める理由の1つ。
平井にとってフリーダイビングは、単なる競技ではなく、偉大な自然(海)との一体化を求める精神世界。
2010年、自然への感謝を形にする海洋環境保全PR活動「Marine Action」を設立。
2012年、韓国EXPO・日本館サポーター (SMAP草彅剛、さかなクン等)にアスリートとして抜擢される。
世界一を狙える競技センスと親交的なキャラクター、そして海洋保全活動等によってメディア出演多数。
キャッチフレーズは「海を敬愛するリアル・マーメイド」。趣味は灯台巡り。

/////////////////////////////////////////////////
御問合せ
株式会社スポーツゲイン(担当:岩田)
www.sportsgain.jp
東京都港区赤坂4-2-8カランドリエビル4F
TEL:03-6426-5066
E-MAIL:info@sportsgain.jp

ジャンル
その他
業界
スポーツ
掲載日
2015年 09月 18日
タグ
アスリート スポンサー フリーダイビング チャンピオン メダリスト

月別掲載数

お知らせ