無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

川崎市宮前区で上下肢切断者サッカー“アンプティサッカー”体験

特定非営利活動法人ファンズアスリートクラブのプレスリリース2015年 09月 07日

川崎市をホームとする上・下肢切断者が行うサッカー“アンプティサッカー”のクラブチーム「FCアウボラーダ川崎」のメンバーが、毎月地域の子ども達対象に体力・運動能力の向上・交流を目的として同区で開催されている「宮前スポーツスクール」の9/26開催Vol.5に参加し、子ども達と一緒にスポーツを楽しみます。地域の方々との交流を通し、障がい者と健常者が共にスポーツを通して「共生」出来るきっかけになればと思っております。
現在「FCアウボラーダ川崎」は、昨年の日本選手権、今年度関西で開催された「Copa Amputee」の両大会で優勝。今年11月22日(日)23(月・祝)富士通スタジアム川崎で開催される「第5回日本アンプティサッカー選手権大会2015」での連覇に向け、練習に励んでいます。
スポーツを通して障がい者を理解し、共生の実現を目指す活動を是非多くの皆さんに知っていただき、一人でも多くの方々にご参加いただければ幸いです。

●アンプティサッカー(FCアウボラーダ川崎)
上肢・下肢の切断障害を持った選手が、クラッチと呼ばれる杖でプレーする7人制のサッカー。ワールドカップも開催されている。平成23年度から第1回日本アンプティサッカー選手権大会が、フロンタウンさぎぬまで開催されており、今年度第5回大会は富士通スタジアム川崎で開催が決定。FCアウボラーダ川崎は平成25年設立。ワールドカップに日本代表として出場している選手が多数在籍。日本選手権は平成25年準優勝、平成26年優勝。今年は連覇を目指す。

●参加予定選手
新井誠治選手(2010年、2012年、2014年アンプティサッカーワールドカップ日本代表)
エンヒッキ松茂良ジアス選手(2010年、2012年、2014年アンプティサッカーワールドカップ日本代表)
細谷通選手(2014年アンプティサッカーワールドカップ日本代表)
石井賢選手(川崎市立犬蔵小学校在学)

●イベント概略
宮前スポーツスクール Vol.5
開催日:2015年9月26日(土) 9:30~11:30
会場:川崎市立宮崎台小学校(川崎市宮前区宮崎3-18-2)
対象:小学生(定員70名)・幼児(年少~年長・定員30名)※要事前申込
参加費:無料 保険料:500円
主催:NPO法人ファンズアスリートクラブ

ジャンル
イベント
業界
スポーツ
掲載日
2015年 09月 07日
タグ
障害者 サッカー 体験イベント 障害者スポーツ

月別掲載数

お知らせ