無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

産前・産後用のハーブティ/アロマケアブランドとして不動の地位を確立 AMOMA natural care(アモーマ ナチュラルケア) 妊活・妊娠・出産・授乳・子育てのお悩みを解決する オウンドメディア「AMOMAよみもの」スタート

株式会社ボーダレス・ジャパンのプレスリリース2015年 08月 19日

「ソーシャルビジネスで世界を変える」社会起業家のプラットフォームカンパニー
株式会社ボーダレス・ジャパン(東京都新宿区、代表取締役社長:田口一成http://www.borderless-japan.com/)は、産前・産後用のハーブティブランド「AMOMA natural care(アモーマ ナチュラルケア)」のHPをリニューアルし、妊活・妊娠・出産・授乳・子育て期のお悩みを解決するオウンドメディア「AMOMAよみもの」をスタートしました。http://www.amoma.jp/column

妊娠準備中・妊娠中・産後の子育て期は女性の人生で何度も経験することのないかけがえのない時間です。その大切な時間は、喜びや楽しみばかりではなく、時には不安や心配の方が多くなることもあります。私たちは以前より、AMOMAのコールセンターで、商品に限らず妊娠や出産・育児に関する多くの方々の悩みを聞いてきました。また、AMOMA natural careの商品は、助産師・マタニティアロマセラピストである浅井貴子さんと一緒に開発を行っており、助産師の視点からのお話やアドバイスを多く伺っております。女性たちの悩みと助産師さんからのアドバイスをつなげていきたい。そんな想いから、助産師の浅井貴子さんにも執筆にご協力頂き、AMOMA natural careが提供するオウンドメディア「AMOMAよみもの」をスタートし、毎月約20万人の方にご覧頂いております。

その時々の悩みに必要な情報をお届けすることで、かけがえのない時間に訪れる不安や心配を少しでも解決し、笑顔で過ごしてほしい。そして、AMOMAよみものとAMOMA natural careの商品が、そんな笑顔に寄り添う存在でありたいと願っています。
AMOMA natural care http://www.amoma.jp/
■AMOMA natural care(アモーマ ナチュラルケア)とは
AMOMA natural care(アモーマ ナチュラルケア)は、“産前・産後用のハーブティ”という新たな市場を開拓し、今や不動の地位を獲得しているハーブティ/アロマケアブランドです。その品質の高さと実績から、現在では全国の産院・助産院の約15%にあたる、450院で紹介・配布される他、楽天市場のハーブティカテゴリでは常時1位〜3位を独占しています。2014年3月には「ソーシャルプロダクツ・アワード」にて「ソーシャルプロダクツ賞」、2015年1月には「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2014」を受賞し、その人気の高さから、様々なメディアに取り上げられています。
商品ラインナップには、ハーバルケアとして、妊娠準備中から産後・卒乳までそれぞれの時期に合わせたハーブをブレンドした「妊活ブレンド」「マタニティブレンド」「ミルクアップブレンド」「ミルクスルーブレンド」「産後バランスブレンド」などの商品の他、アロマケアとして産前から産後ママのメンタルケアに注目したブレンドエッセンシャルオイル、マッサージオイルがあります。

また、AMOMA natural care(アモーマ ナチュラルケア)は、オーガニックハーブの栽培・販売を通じて、発展途上国の貧困農家に安定した収入をもたらし、経済的自立を支援していくことを目的に事業をスタートしています。2010年8月の事業スタート時にはごく少量であったオーガニックハーブの購入量も、2014年には約30トンになるまで成長しています。また、ハーブを安定して買うことができるようになるにつれ、オーガニックハーブをフェアトレード団体から購入するだけでなく、より支援を必要としている困窮している農家を救うため、農薬被害に苦しむリンレイ村でのオーガニックハーブ栽培をスタートしています。オーガニックハーブの購入により、現在スリランカ、パキスタン、ブルギナファソなどの約395世帯の農家の収入を支え、またリンレイ村での契約農家は30世帯を超えています。ボーダレス・ジャパンでは、2017年までに、約200世帯を契約農家として迎え入れる準備を進めています。

■ 株式会社ボーダレス・ジャパンについて
「ソーシャルビジネスで世界を変える」を目指し、社会起業家が集うプラットフォームカンパニーとして2007年3 月に現・代表取締役 社長 田口一成が設立。現在、「貧困」「環境問題」など社会問題の壁を超える9つの事業を展開中。偏見のない世界を作る多国籍コミュニティハウス「BORDERLESS HOUSE」、オーガニックハーブで貧困農家の収入をアップする「AMOMA natural care」、バングラデシュに雇用を作るビジネス革製品「Business Leather Factory」など多くの社会的事業を創出している。オフィス・活動拠点を東京・大阪・福岡・韓国・バングラデシュ・台湾・ミャンマーへと拡大し、2014年度の売上高は15.1億円。
http://www.borderless-japan.com/

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2015年 08月 19日
タグ
出産 育児 妊娠 産後 ハーブティ

月別掲載数

お知らせ