無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

 【第3弾】シニア世代の栄養摂取に関する意識・動向調査 (全3回)  シニア世代、栄養補助食品は「価格」と「効果」で選ぶ ―継続利用には「価格」と「効果」のバランスが重要―

株式会社ソーシャルサービスのプレスリリース2015年 07月 29日

株式会社ソーシャルサービス(本社:東京都千代田区霞が関、代表取締役社長 白形 知津江)は、主に病院・福祉施設向けの栄養・嚥下(えんげ)補助食品を開発・製造・販売するニュートリー株式会社(本社:三重県四日市、代表取締役社長 川口 晋)と共同で、ソーシャルサービスが運営するシニアを中心とした会員組織にて、シニア世代の栄養摂取に関する意識・動向調査を実施しました。なお本調査の第1弾リリースは7月15日、第2弾リリースは7月22日に発表しております。

総括

シニア世代が栄養補助食品を継続利用するポイントは、価格と製品スペック(効果)のバランス。
栄養補助食品の利用経験があるシニアは、全体の71%。利用者の購入決定要因は「価格が手頃(46%)」
という回答が一番多く、「効果効能がありそう(43%)」、「継続して飲むことができそう(37%)」と続きます。
現在栄養補助食品を利用しているシニアのうち、「3年以上継続的に利用(52%)」していると回答した方が
半数以上おり、また、1か月あたりの費用については、3000円未満が40%、3000円以上が45%と3000円
を境に二極化していることがわかりました。過去に栄養補助食品を利用していたシニアは、33%。価格や効
果へ疑問を感じ利用を断念した人が89%に上っています。シニアが、栄養補助食品を継続利用するために
は、価格と製品スペック(効果)のバランスがポイントであることがうかがえます。

アンケートの主な結果

●栄養補助食品の利用経験があるシニアは7割以上。利用の断念理由は価格と効果に疑問を感じたから
「栄養補助食品を利用していますか?」の質問では、「利用している(38%)」、「過去に利用していた(33%)」、「まったく利用したことがない(28%)」と、7割以上のシニアが利用経験があるという結果になりました。利用者に、「どのような理由でその商品を利用しているか」と問うと、「価格が手頃だった(46%)」、「効果効能がありそう(43%)」、「継続して飲むことができそう(37%)」の順となりました。「1か月あたりいくら支払っているか」という問いでは、「3000円未満(40%)」、「3000円以上5000円未満(25%)」、「5000円以上10000円未満(20%)」となりました。価格と製品スペックのバランスが良い栄養補助食品は、継続的に利用されていることがうかがえました。一方、過去に利用したが今は利用していない方に「どのような理由で継続を断念したか」を問うと「値段が高く続けられなかった(47%)」、「効果が感じられなかった(42%)」、「健康食品ではなく日常の食生活で栄養素を補うものであると思った(34%)」、「飲み続けるのが面倒だった・辛かった(18%)」、「その他(10%)」の順となりました。

●栄養補助食品の利用期間は、3年以上が半数以上。
シニアの栄養補助食品の利用期間は、回答が多かったものから、「3年以上(52%)」、「1年以上2年未満(16%)」、「2年以上、3年未満(9%)」となり、長期で利用していることがわかりました。

情報提供

調査結果サマリーを「シニアレポートファイル便」として公開しました。どなたでも無料で閲覧が可能ですので、シニアマーケティングを展開する上でのファクト抽出データとして活用頂ければ幸いです。以下のホームページから、メールアドレス等の必要事項をお送り頂ければ、折り返しメールにて結果ファイルを無料でお送りします。http://www.sc-sv.com/dsrv.html

調査概要

・調査内容:「栄養療法の消費者意識」に関する調査
・調査目的:「栄養療法」に対する意識・認知度など実態の把握
・調査方法:郵送調査(ポスタルくらぶモニター会員)
・調査時期:2015年3月中旬~3月31日
・調査対象:全国に在住する40代以上の男女
・回収方法:男女半数ずつのシニアパネルに対して郵送、自由回答にて回収
・回答総数:300名
・調査主体:株式会社ソーシャルサービス(協力:ニュートリー株式会社)

【株式会社ソーシャルサービス(http://sc-sv.com)について】
全国約410万人のシニアを中心とした会員組織に向けて、【お得な情報・お悩み解決・生きがい応援】を提供するサービスを実施しています。シニア向け広告事業、シニアマーケティングコンサルティング事業と、シニアを知り尽くした専門集団として、様々な企業様に対して、ユニークな価値を提供しています。

【ニュートリー株式会社(http://www.nutri.co.jp)について】
主に病院・福祉施設向けの栄養・嚥下(えんげ)補助食品を開発・製造・販売する食品メーカーです。12種類のビタミンと鉄、亜鉛などのミネラルを配合した飲むサプリメント「ブイ・クレス」や、消費者庁より「えん下困難者用食品」許可基準Ⅰの表示許可を受けた「アイソトニックゼリー」等が代表製品です。

【この記事に関するお問い合わせ先】
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル
株式会社ソーシャルサービス 担当 森
Tel:03-6268-8577 Fax:03-6268-8578
Email:contact@sc-sv.com

ジャンル
調査・研究結果
業界
食品・飲料
掲載日
2015年 07月 29日
タグ
シニア 調査 中高年 栄養 高齢者
今、最も選ばれているプレスリリース配信サイトが利用企業1万社突破

月別掲載数