無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

【就活調査】約4割の就活生が“オワハラ”に遭っていた! その実態とは・・・

ヴァンテージマネジメント株式会社のプレスリリース2015年 07月 24日

ヴァンテージマネジメント株式会社(本社:東京都中央区築地、代表:中山紘太)は、国内最大級の就活メディア『就活ノート』(http://www.shukatsu-note.com/)の会員約20,000人に対して、“オワハラ(就職活動終われハラスメント)”に実際に遭ったことがあるかについてアンケートを実施しました。

【約4割の就活生が“オワハラ”経験有!】
就活の中で、「オワハラに実際に遭ったことはありますか?」という質問に対し、約4割(38.8%)が「遭ったことがある」と回答しました。

【オワハラで一番多いのは「内定と引き換えに就活を終わらせろ」】
実際にオワハラに遭ったことがあると回答した会員の内、その内容については「内定と引き換えに就活を終われと言われた」が約7割を占めました。
就職活動後ろ倒しにより各社の人材争奪戦がより激しくなっていく中で、就活生にとっては獲得したい“内定”と引き換えにすることで、他社内定辞退や他社選考辞退を強制するオワハラが多くなっているようです。

【オワハラがあった会社へ入社する意思があるのはわずか1割】
オワハラに遭ったことがあると回答した会員の内、オワハラがあった会社への入社意思について、入社する予定という回答はわずか1割に留まりました。
入社する予定が無いという回答が約5割、迷っているという回答が約4割となり、オワハラによって就活生にネガティブな印象を抱かせてしまい逆効果となってしまう可能性も見受けられます。

【調査概要】
□調査方法:会員に対するメールにおけるアンケート調査(選択式)
□調査内容:オワハラに関する調査
□調査期間:2015年7月13日~7月22日
□本件問い合わせ先:熊本(くまもと) 03-6866-7210 kumamoto@v-m.co.jp

ジャンル
調査・研究結果
業界
教育・資格・人材
掲載日
2015年 07月 24日
タグ
就活 就職活動 オワハラ

月別掲載数

お知らせ