無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

 【第2弾】シニア世代の栄養摂取に関する意識・動向調査 (全3回予定)  シニア世代“ビタミン・ミネラル” の正しい摂取認識に“ずれ” ―自身の摂取量は適切と認識するが推奨量を知らないシニアが多数―

株式会社ソーシャルサービスのプレスリリース2015年 07月 22日

株式会社ソーシャルサービス(本社:東京都千代田区霞が関、代表取締役社長 白形 知津江、以下ソーシャルサービス)は、主に病院・福祉施設向けの栄養・嚥下(えんげ)補助食品を開発・製造・販売するニュートリー株式会社(本社:三重県四日市、代表取締役社長 川口 晋、以下ニュートリー)と共同でソーシャルサービスが運営するシニアを中心とした会員組織にて、シニア世代の栄養摂取に関する意識・動向調査を実施しました。なお、本調査は3回に分けて発表予定で、第1弾は7月15日に発表しております。

総括

シニアはビタミン・ミネラルを積極的に摂取していると認識しているが、適正な推奨量の基準を知らず。
体の維持に必要な「五大栄養素」を知っているシニアは、約73%。五大栄養素の種類を問うと「たんぱく質」、「炭水化物」、「脂質」、「ビタミン」、「ミネラル」と概ね正確に回答しました。五大栄養素の中でビタミン・ミネラルが多く含まれる食材を知っているのは69%。知っていると回答した方の中で「ビタミン」、「ミネラル」を積極的に摂取しているシニアは88%となりました。自身のビタミン・ミネラルの摂取量は適正か、と問うと67%が適正と回答しましたが、1日当たりの推奨量を知っているかの問いに、67%が知らないと回答し、適正な摂取基準を知らずに、自身の感覚でビタミン・ミネラルを摂取している様子が明らかになりました。

アンケートの主な結果

●「ビタミン・ミネラルの摂取量は適正」と認識するシニアが約7割も、「推奨量を知らない」も約7割。
「五大栄養素の中でもビタミン・ミネラルが、多く含まれる食材を知っていますか?」の問いでは、「よく知っている(10%)」、「なんとなく知っている(59%)」、「あまり知らない(26%)」、「全く知らない(4%)」となりました。知っていると回答した方で、ビタミン・ミネラルを含む食べ物を積極的に摂取している人は88%でした。また自身のビタミン・ミネラルの摂取量は適正かという問いには「とても思う(7.7%)」、「やや思う(60.2%)」と適正だと回答した人が、計67.9%の結果となりましたが、「1日あたりの適正なビタミン・ミネラル推奨量を知っていますか?」と問うと、「全く知らない(5.0%)」、「あまり知らない(61.9%)」と1日あたりの適正な推奨量を把握してないシニアがおよそ7割いることが明らかになりました。

●7割以上のシニアが、人間にとって必要な五大栄養素を把握。
「人間にとって必要な五大栄養素をご存知ですか?」の質問では、「なんとなく知っている(46%)」、「知っている(29%)」、「知らない(26%)」と7割以上が5大栄養素について把握していました。

●ビタミン・ミネラルを摂取するシニアは「カルシウム形成」、「疲労回復」、「イライラ解消」に期待。
「ビタミン・ミネラルの効果の中で、あなたが重要視している効果を3つ挙げてください」との質問では、「カル
シウムを形成する(27%)」、「疲労回復に働く(26%)」、「ストレス・イライラを解消(14%)」の順になりました。

情報提供

調査結果サマリーを「シニアレポートファイル便」として公開しました。どなたでも無料で閲覧が可能ですので、シニアマーケティングを展開する上でのファクト抽出データとして活用頂ければ幸いです。以下のホームページから、メールアドレス等の必要事項をお送り頂ければ、折り返しメールにて結果ファイルを無料でお送りします。http://www.sc-sv.com/dsrv.html

◆「キーワードでわかる臨床栄養」にて、ビタミン・ミネラルの食事摂取基準を公開しています。
ビタミンの食事摂取基準 http://www.nutri.co.jp/nutrition/keywords/ch4-1/keyword5/
ミネラルの食事摂取基準 http://www.nutri.co.jp/nutrition/keywords/ch4-1/keyword6/

調査概要

・調査内容:「栄養療法の消費者意識」に関する調査
・調査目的:「栄養療法」に対する意識・認知度など実態の把握
・調査方法:郵送調査(ポスタルくらぶモニター会員)
・調査時期:2015年3月中旬~3月31日
・調査対象:全国に在住する40代以上の男女
・回収方法:男女半数ずつのシニアパネルに対して郵送、自由回答にて回収
・回答総数:300名
・調査主体:株式会社ソーシャルサービス(協力:ニュートリー株式会社)

【ニュートリー株式会社(http://www.nutri.co.jp)について】
主に病院・福祉施設向けの栄養・嚥下(えんげ)補助食品を開発・製造・販売する食品メーカーです。12種類のビタミンと鉄、亜鉛などのミネラルを配合した飲むサプリメント「ブイ・クレス」や、消費者庁より「えん下困難者用食品」許可基準Ⅰの表示許可を受けた「アイソトニックゼリー」等が代表製品です。

【株式会社ソーシャルサービス(http://sc-sv.com)について】
先の全国約410万人のシニアを中心とした会員組織に向けて、【お得な情報・お悩み解決・生きがい応援】を提供するサービスを実施しています。シニア向け広告事業、シニアマーケティングコンサルティング事業と、シニアを知り尽くした専門集団として、様々な企業様に対して、ユニークな価値を提供しています。

ジャンル
調査・研究結果
業界
美容・医療・健康
掲載日
2015年 07月 22日
タグ
シニア 調査 中高年 栄養 高齢者
今、最も選ばれているプレスリリース配信サイトが利用企業1万社突破

月別掲載数