無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

マイボトルのお手入れ、「すすぎ洗いの漂白剤残り」不安視が4割超。女性20代を中心に、省スペース・時短ニーズも目立つ。

ジャストリサーチサービス株式会社のプレスリリース2015年 07月 17日

ジャストリサーチサービス株式会社(本社:東京都中央区)は、2015年3月度のオリジナル調査として『水筒のお手入れに関する調査』を実施致しました。

今回は、水筒(マイボトル)のお手入れ(漂白)にフォーカスし、女性水筒ユーザーの漂白実態、漂白時の不満点の把握などを目的に実施致しました。このたび結果がまとまりましたので、ご案内致します。

■調査概要

調査地域:一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)

調査方法:インターネット調査

調査対象:水筒を自身が購入、使用、漂白している20歳~69歳女性

サンプルサイズ:530サンプル

▽回答者分布
[年代]20代 17.2% 30代 20.6% 40代 20.4% 50代 20.9% 60代 20.9%

調査期間:2015年3月18日~3月24日

■調査結果トピックス

●水筒の使用実態
全体の約2/3が水筒“週1日以上”利用者。
使用しているタイプは「スクリュータイプ」と「ワンタッチタイプ」が主流。

●水筒の漂白実態
漂白頻度は“週1回以上”が全体の4割弱、漂白では「水筒だけを漂白する」が6割弱。
漂白(浸け置き)の時間は、各パーツともに「30分以内」「1時間以内」が大半を占めている。

●水筒漂白時の不満点
漂白時の不満点は、全体では「すすぎ洗いで漂白剤がしっかり洗い流されているか心配」が4割台と最も高い。
また、3割近くが「シンク内でスペースを取る」「漂白に時間がかかる」を挙げており、特に20代で顕著。

【調査結果サマリー】
http://www.just-research.co.jp/common/investigation_s_index.html

【ジャストリサーチサービス株式会社について】

マーケティング・リサーチのプロフェッショナルとして、課題解決のための最適なアプローチ方法をご提案します。

◎商業施設・小売店の利用実態や商圏把握を始め、顧客満足度調査、広告・販促効果、開業・改装コンセプト受容性など、
幅広いテーマのマーケティング課題解決、プロモーション支援のための生活者リサーチをご提案致します。
http://www.just-research.co.jp/product/kouri.html

◎フィールドワーク(実査)とデータ処理の強力な実施体制のもとに、スピーディで正確な一次情報の収集・データ加工を実現。
お客様のニーズにタイムリーにお応えいたします。
http://www.just-research.co.jp/product/index.html

【引用・転載について】

本リリース内容の引用・転載に際しては、当社名(ジャストリサーチサービス)の掲載をお願い致します。
調査結果サマリー内のグラフ・表データをご利用される場合も同様です。ご不明な点は下記担当までご連絡ください。

【本リリース内容に関するお問合せ】

ジャストリサーチサービス株式会社
〒104-0033 東京都中央区新川2-20-7 TOKOH ビル6F
TEL:03-3553-3737 E-mail:info@just-research.co.jp 担当:山本

ジャンル
調査・研究結果
業界
その他
掲載日
2015年 07月 17日
タグ
調査 熱中症 マイボトル 水筒 漂白

月別掲載数

お知らせ