無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「ジオフェンシングが明日の世界を変える!」 ジオフェンシングをベースにしたサービスやアプリが簡単に開発できる総合プラットフォーム「39Geopla」(サンキュージオプラ)をスタート!!

インターメディアプランニング株式会社のプレスリリース2015年 07月 15日

インターメディアプランニング株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表者:代表取締役 石淵 耕一)は、2015年7月より株式会社NTTドコモの技術に基づき(※1)、ジオフェンシングサービスの構築・運営を、Beacon、Wi-FiやGPSなど多彩なジオフェンシング手段と、iOS/Android向け開発キットで一元的に、かつ強力に支援する総合プラットフォーム「39Geopla」の提供をスタートさせました。

→ジオフェンシングとは地図上にバーチャルなフェンスを設置する技術です。ユーザーがそのフェンスに対してのチェックイン/アウトを行ったことを判定することで、コンテンツや通知を自在に配信できます。

○39Geoplaの特長
39Geoplaは、従来のGPSに加えて、Wi-FiやBeacon等を用いたジオフェンシング手段を統一的に扱えるプラットフォームです。各手段の特長を相互補完することによって、ジオフェンシングサービスの柔軟で強力な開発・運営環境を提供します。スマートフォンのアプリ開発者に対しては、iOS/Android向け開発キット(SDK(※1))とジオフェンス(Geoポイント)の管理画面をご提供します。
SDKをアプリに導入、Beacon、Wi-Fi、GPSなど、各種のジオフェンシング手段を利用したGeoポイントを登録することで、チェックイン/アウトのログを取得、お客様のアイデアを実現する多彩なアプリやサービスを簡単に開発することができます。39GeoplaのSDKを導入したアプリは、地下鉄や地下街といった建築構造や地域的コンディションを選ばないので、自在に情報を配信できます。

○39Geoplaで実現できるサービス例
広大なテーマパークでは、屋外ではGPS、屋内施設やレストランではBeaconと使い分けて施設案内をサポート。来園者の行動から得られたログは、効果的なクーポン配布やキャンペーンプランの立案に活用できます。観光施設や店舗では、GPSポイントやWi-Fiポイントの施設案内で周囲の観光客を呼び込み、展示物や商品棚のBeaconでは展示内容や商品説明をピンポイントで情報発信できます。アプリを多言語で提供すれば、海外からの観光客とのコミュニケーションもしっかりサポート。スマートフォンを使ったデジタルスタンプラリーでは、スタンプ用紙やスタンプ台を用意しなくても魅力あるイベント運営が可能です。
この他にもジオフェンシングが描くアクティブな未来は無限に広がっています。39Geoplaはそんな未来を強力な開発・運営環境でサポートしていきます。
また39Geoplaは、株式会社NTTドコモが運営するdocomo Developer supportにAPIを提供しています。
docomo Developer supportでは、ジオフェンシングをテーマとした「ビジネスプランコンテスト」を現在開催中です。

○今すぐトライ!
39Geoplaの機能を無償でお試しいただくためのトライアルキット(SDK/Geoポイント/トライアルアカウント)をご提供します。またBeaconのお貸出も行います。

詳しくは
http://39geopla.net/

(参考サイト)
docomo Developer support
https://dev.smt.docomo.ne.jp/

※1 39Geoplaは株式会社NTTドコモの技術協力を受けています。SDKはdocomo Developer supportのサイトより無償で提供されます。

■インターメディアプランニング株式会社 概要
(1)商   号:インターメディアプランニング株式会社(http://www.ipi.co.jp/
(2)代 表 者:代表取締役 石淵 耕一
(3)本社所在地:愛知県名古屋市中区新栄二丁目1番9号 雲竜FLEX西館8F
(4)設立年月日:平成8年5月24日

■ ニュースリリースに関するお問い合わせ先
インターメディアプランニング株式会社 東京支店 39Geopla運営事務局
TEL 03-5436-1030 広報担当:殿岡・豊田
email:39geopla@ipi.co.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2015年 07月 15日
タグ
GPS クラウドサービス Wi-Fi ビーコン ジオフェンシング

月別掲載数

お知らせ