無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

go green、ニューシングル「僕が壊れてく寸前のように」を7月20日にリリース

SpunkToneのプレスリリース2015年 07月 14日

東京を拠点に、ひとり宅録で世界に向けてロックを奏でる「スタンドアロン型ロックバンド」go greenが放つニューシングル。2015年6月、インドネシアの首都ジャカルタで開催されたインターナショナル・フィルム・フェスティバル2015にて、Story、New Comerの2つの部門でダブル受賞した小野美和監督のショートフィルム作品「誰か、僕を抱きしめてくれないか?」(英題:Lovelost)のエンディングに起用。

go greenのKenjiが1990年代初期に在籍していたロックバンド「ラヴ・カメレオンズ」時代の名曲を、アレンジも新たに再レコーディング。サイケデリックなドライブ感の中に新しい命を得て、忘却の彼方から蘇る!

映画「Lovelost」のシーンも織り込まれた小野美和監督による「僕が壊れてく寸前のように」Official Music Videoを公開しました。このビデオはルーマニアで開催の「12 Months Film Festival」において、2015年6月の月間Best Music Video部門第3位に選出されたほか、アメリカ・デトロイト開催の音楽ビデオコンテスト「Rock Hard Film Festival」に入選、7月16日の授賞イベントでプレミア上映されるなど、海外で注目され始めています。
https://youtu.be/5Keg7ZCTwkU

アーティスト名:go green
タイトル:僕が壊れてく寸前のように
(英語タイトル:Breakdown)
発売日:2015年7月20日(月)
発売元:SpunkTone

iTunes Store、Amazon Music、Bandcamp、music.jp、SpunkTone Online、その他各種ダウンロード販売、およびApple Music、Spotify、Rdio、その他各種ストリーミング配信のみ。CD発売の予定はありません。

go green(ゴー・グリーン)
1995年、BassのKenjiを中心にDrums、Guitarの3ピースバンドとして結成。その後Kenjiのソロユニット形態にシフトする。4トラックのカセットレコーダーに始まり、現在のコンピュータによるハードディスクレコーディングに至るまで、宅録によるレコーディングの可能性に挑みながら、パワフル/グルーヴィーなリズム、クランチーなギター、漂うメロディーによって紡ぎ出される作品を発表している…(続きはこちら→ http://gogreen.syncl.jp/?p=profile

追加情報などはこちらで発信しています。

go green オフィシャルサイト
http://gogreen.syncl.jp/
go green Facebookページ
https://www.facebook.com/gogreenmusic
SpunkTone Online(ダウンロード直接販売)
http://spunktone.thebase.in

International Film Festival in Jakarta関連リンク
World Film Awards 2015
http://www.worldfilmawards.org/2015/world_awards_merit_specific.htm
International Film Festival for Family, Public service, against Drug Abuse and Trafficking (IFF4FADAT)
http://internationalfilmfestivals.org/IFF4FADAT/winners.htm

Music Video関連リンク
12 Months Film Festival
http://12mff.com/12mff-winners/june/
Rock Hard Film Festival
http://www.rockhardfilmfast.com

本件に関するお問い合わせ先
SpunkTone(スパンクトーン)
白浜(しらはま)
inquiry@spunktone.com

ジャンル
商品・サービス
業界
映画・音楽
掲載日
2015年 07月 14日
タグ
ロック ポップ gogreen 僕が壊れてく寸前のように SpunkTone

月別掲載数

お知らせ