無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

奈良希愛 ピアノアンサンブルシリーズ Vol.3〜シューマン珠玉の作品を、クラリネットとヴィオラとともに

株式会社ミリオンコンサート協会のプレスリリース2015年 06月 03日

ソロをはじめ室内楽やオーケストラとの共演などで活躍するピアニスト奈良希愛が、シリーズ3回目となるピアノアンサンブルによる演奏会を、来る6月21日(日)午後2時よりJTアートホールアフィニスにて開催します。
奈良は東京芸術大学を首席で卒業後、ベルリン芸術大学へ留学。その後もスペイン、イタリア、アメリカなどで研鑽を積み、数々の国際コンクールで入賞し大きな注目を集めました。
2000年ドイツで開催されたロベルト・シューマン国際音楽コンクール ピアノ部門にて日本人初の第1位を獲得、以来海外のオーケストラや劇場での出演や国際音楽祭へ招かれるなど国際的にも注目され、現在はドイツと日本を行き来しながら幅広く活躍しています。

「ピアノアンサンブルシリーズ」では、毎回R.シューマンの作品をさまざまな楽器と共演、第1回目はヴァイオリン、チェロによるピアノ三重奏曲を、2013年の第2回目では恩師であるピアニスト小林仁氏とともに四手連弾でシューマンの魅力を存分にお聴きいただきました。
3回目となる今回は芸大時代に同期だった重松希巳江(クラリネット/新日本フィル首席奏者)と、以前一緒に演奏したことのある須田祥子(ヴィオラ/東京フィル首席奏者)とともに、シューマンの珠玉の作品を集めてお届けします。

「シューマンが残した作品の中で、クラリネット、ヴィオラと演奏できる曲は今回のプログラムが全てなのですが、シューマンが楽器に感じた魅力や楽器や作品への想いを皆さんにお伝えしたいと思い日々勉強しています。また、共演者の二人はふだんオーケストラで活躍していて多忙なのですが、作品とゆっくり向き合い、深く掘り下げるためにも3人で時間を調整しながらリハーサルを重ねています」(奈良)

奈良が厳選して選曲したプログラムを通じて、シューマン作品の持つ魅力をぜひお楽しみください。

奈良希愛 ピアノアンサンブルシリーズ Vol.3
日時:2015年6月21日(日)14時開演(開場13時30分)
会場:JTアートホールアフィニス(東京・虎ノ門/JTビル2階)
出演:奈良希愛(ピアノ)
   重松希巳江(クラリネット)
   須田祥子(ヴィオラ)
演奏:R.シューマン・プログラム
    アダージョとアレグロ 作品70(須田&奈良)
    幻想小曲集 作品73(重松&奈良)
    3つのロマンス 作品94(重松&奈良) 
    おとぎの絵本 作品113(須田&奈良)
    おとぎ話 作品132(重松、須田、奈良)
料金:一般4,000円、学生2,500円(全席自由)
プレイガイド:e+(イープラス) http://eplus.jp  
       CNプレイガイド 0570-08-9990
       東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
後援:ドイツ学術交流会(DAAD)
問合せ:ミリオンコンサート協会 03-3501-5638
    http://www.millionconcert.co.jp

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2015年 06月 03日
タグ
クラシック音楽 ヴィオラ クラリネット ピアのアンサンブル シューマン

月別掲載数

お知らせ