無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

障がい者の2人に1人は必要な情報が得られないまま入社~障がい者総合研究所調べ~

株式会社ゼネラルパートナーズのプレスリリース2015年 05月 22日

News Release

2015年5月22日
株式会社ゼネラルパートナーズ

————————————————–
~障がい者の就職件数が過去最高を更新する一方で、発生し続ける会社への不満~
不満足を引き起こす原因は入社前の情報不足
2人に1人は必要な情報が得られないまま入社
————————————————–

障がい者雇用の調査・研究機関『障がい者総合研究所』(運営元:株式会社ゼネラルパートナーズ/本社:東京都中央区、代表取締役社長:進藤均)は、20~60代の就業経験のある障がい者684名に「就職・転職時の情報に関するアンケート調査」を実施しました。
その結果、「入社前までに必要な情報を得られた」という回答は50%であり、半数は十分な情報が得られないまま入社に至っていることが分かりました。
今月、厚生労働省から発表された調査「平成26年度 障害者の職業紹介状況等」によれば、ハローワークを通じた障がい者の就職件数は5年連続で過去最高を更新しました。一方で、今回のアンケート調査の結果を見ると、相互理解が不十分な状態での就職が数多く存在しており、入社前の情報のあり方が今後の障がい者雇用における課題であると思われます。

■調査結果の詳細はコチラ(http://www.gp-sri.jp/report/detail010.html
調査対象:20~60代の就業経験者
有効回答数:684名
調査期間:2015/3/25~2015/3/31
調査方法:インターネット調査

【調査結果サマリー】
■企業を選ぶ際、もっとも重視している情報は、1位「障がいへの理解・配慮」、2位「仕事内容」

■求人票の内容だけで必要な情報が得られた方は43%、入社前までに必要な情報を得られた方は50%

■入社前に得られる情報が少なくなればなるほど、入社後の会社への満足度は低下

■入社前までにもっと知りたかった情報は、1位「仕事内容」、2位「社風・職場の雰囲気」

【調査結果からの考察】
就職・転職する企業を選ぶ為には、様々な情報が必要になります。一方で、入社前までに必要な情報を得られた方は50%に留まっており、半数の方が十分な情報を得られないまま入社に至っている様子が伺えます。また、障がい者側から企業に対して入社前に伝えたい情報も、十分に伝えられていないことが分かりました。こうした入社前までの情報量は、入社後の会社への満足度に大きく影響しているようです。「入社前にしっかりとお互いを理解出来ている事」、これが会社への満足度を高め、長期的に障がい者の活躍を促進していく上で重要な事であると推察されます。

また、「入社前までにもっと知りたかった情報」としては、「仕事内容」という回答が最も多くなりました。仕事内容は、就職・転職する企業を選ぶうえで、もっとも重視する情報の2位になっている項目です。一方で、障がい者雇用の場合、応募時点で仕事内容や配属先が明確なケースは少なく、多くが選考過程を通じて決まります。さらに、「どれだけ仕事を任せて良いか分からない」「入社後のパフォーマンスが見えない」といった理由から、「配属先が決まっても、任される業務は入社後に決まる」というケースも多くあります。結果として、ミスマッチが起こりやすく、フリーワードにも記載された「任せてもらえる仕事が無い」という状況も発生し得るのだと考えられます。
企業としても、選考を通じて得られたご本人の能力・適性・希望等の情報をもとに、配属先の現場と調整し、どのような業務を任せたいかを事前に検討するという事は日頃から行なっているものと思います。それら全てを事前に明らかにする事は難しくとも、「配属先の部署がどのような役割を担っているのか」「そこにはどのような業務があるのか」「そのうち、どのような業務を任せたいと考えているのか」「(業務の習熟度に応じて任せる内容を変える場合は)どのようなスケジュール感で振り返りや業務の見直しを考えているのか」「その障がい者の方へ何を期待しているのか」といった情報の中から、出来る範囲で少しでも事前に伝えていく事、がミスマッチを防ぐ上で非常に重要だと思われます。

【株式会社ゼネラルパートナーズについて】
障がい者の良き認知を広め、差別偏見のない社会を実現することを目指し、民間企業初の障がい者専門の人材紹介会社としてスタート。その後、業界初の転職サイトatGPの開設をはじめ、障がい別の専門的なプログラムが受けられる教育・研修事業、就労困難な障がい者による農業生産事業など、数々の事業を創出してきました。これまで生み出した障がい者の雇用数はのべ5,000人以上です。

URL:http://www.generalpartners.co.jp/
代表者:代表取締役 進藤 均
本社所在地:東京都中央区京橋2-4-12 京橋第一生命ビル3F
設立日:2003年 4月
業務内容:障がい者専門の人材紹介、求人サイト、職業訓練など

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ゼネラルパートナーズ 広報担当:田島
TEL:03-3270-5500
FAX:03-3270-6600
E-mail:tajima@generalpartners.co.jp

ジャンル
調査・研究結果
業界
教育・資格・人材
掲載日
2015年 05月 22日
タグ
障害者 障がい者 転職 雇用 就職
今、最も選ばれているプレスリリース配信サイトが利用企業1万社突破

月別掲載数