無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

CNCを民主化する!初めての「3DCAM」入門セミナー

株式会社メイカーズファクトリーのプレスリリース2015年 05月 21日

3Dプリンターのポータルサイト「メイカーズ・ラブ」では、木材から金属まで様々な素材を加工できる「CNC加工機の入門セミナー」を、6月よりスタートします。

■■■CNCは、何故一部の企業しか扱えなかったのか?■■■

CNC加工機はさまざまな素材を加工ができる、メイカーズ必見のマシンです。しかし、機械やソフトが高額すぎて、一部の企業以外には使い方が知られていません。
そして、CNC加工機を動かすには、ソフトウェアの「3DCAM」が必須です。

最近は、低価格のCNC加工機も登場していますが、簡易的な「3DCAM」しかなく思い通りの加工はできません。

CADは設計のためのソフト、「3DCAM」は製造のためのソフトと言われています。
しかし、本格的な「3DCAM」は300万円以上からと高額すぎるせいか、プロ以外には普及していませんでした。


■■■民主化のキーはFusion360のCAMモード■■■

本セミナーでは、実質無料CADソフトのFusion360の「3DCAMモード」使用します。
Fusion360についている「3DCAMモード」は、300万円以上する業務用と同レベルのCAMなので、CNC加工機を思いのままに動かせます。
セミナーでCNCの使い方をマスターすると、木材や金属などを使った加工ができるようになります。

▼セミナーの詳細
http://goo.gl/Ij6KsO

■■■CNC入門セミナーの内容■■■

CNC加工機を実際に操作し、素材を削りながら機材の使い方を覚えます。合わせて「3DCAM」をマスターすることで、CNC加工機用のNCデータを作れるようになるカリキュラムです。

タイトル:木材や金属を自在に加工!はじめてのCNC入門セミナー

<日程>
金額:56,000
時間:10:00~17:30
日程:2015/6/13、2015/6/14(2日間)

<講座の構成>
01.加工の基礎知識(材料、工具、切削条件、加工方法)
02.Fusion 360 CAMの基本操作(ツールパス作成、シミュレーション、NC変換)
03.片面加工のやり方
04.Rolland MDX-40Aの操作方法(工具の取り付け、原点設定、材料の取り付け)
05.ツールパスの設定(面出し、等高線加工、走査線加工、穴あけ加工など)
06.両面加工のやり方(サポート付き)

▼セミナーの詳細
http://goo.gl/Ij6KsO

●メイカーズ・ラブとは
株式会社メイカーズファクトリーが運営する、3Dプリンターや3Dソフトに関するポータルサイト。3Dプリンターに関する情報サイトとしては国内有数のアクセス数があります。 さらに、モノづくりスクールの「メイカーズスクール」も合わせて運営中です。
公式サイト http://makerslove.com/

●CNCとは
3Dプリンターが積層していく作り方に対して、CNCは素材を削っていく加工方法です。3Dプリンターと違い、木材から金属まで様々な素材を削ることができます。
古くから産業用途で使われていますが、機械そのものと加工用のデータを作るソフトウェア3DCAMが非常に高額で、なかなか一般に普及しませんでした。そのため、CNCを使うには、そもそも何が必要なのかから、あまり知られていません。

●3DCAMとは
「3DCAD」はある程度浸透してきましたが、「3DCAM」はあまり知られていません。CADは設計のためのソフト、CAMは製造のためのソフトと言われています。CNC工作機械をどのように動かすかを指示するためのソフトとして利用されているので、ごく一部での利用しかされていなかったことと、ソフトウェアが高額だったことが原因だと思います。

●本リリースへのお問い合わせ
株式会社メイカーズファクトリー
東京都荒川区南千住8-5-7 309号
代表者:佐々木 康友
Mail:info@maker.co.jp
電話:03-5604-5460

ジャンル
商品・サービス
業界
デジタル製品・家電
掲載日
2015年 05月 21日
タグ
メイカーズ Fusion360 CNC メイカーズ・ラブ

月別掲載数

お知らせ