無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「保険」(データヘルス計画)と「投資」(健康経営)で支える健康長寿ビジョンを考える

健康と経営を考える会のプレスリリース2015年 05月 21日

[第2回健康と経営を考える会シンポジウム]
国家戦略として益々重視される課題を真正面から掲げ、
『「保険」(データヘルス計画)と「投資」(健康経営)で支える健康長寿ビジョンを考える』をテーマとし、以下の点を特色として開催します。

1)健康管理にかかわる行政のコラボ参加
「健康長寿社会」実現の国家戦略を担う厚生労働省保険局長及び経済産業省商務情報政策局長、両名によるご講演*
 *当日の国会などの情勢により。演者が変更する場合もあります。

2)産業医、日本人間ドック健診協会、保険事業展開と3人の立場の異なる医師から本シンポジウムテーマについての意見と情報提供

3)パネルディスカッションで掘り下げた議論を行います
国家戦略である健康長寿ビジョンについて会場も巻き込んだ参加型シンポジウムを行います。

開催日時:6月10日(水) 14:00~17:00(会場/13:30)
会場:ヤクルトホール(最寄駅:新橋駅)
お申込み方法:事前申込制 FAXまたはメールにてお申込みください
健康と経営を考える会事務局
TEL 03-5803-2321 FAX:03-5803-2322
E-MAIL:symposium@kenko-keiei.org

参加費:3000円

主催:健康と経営を考える会
後援:厚生労働省(申請中)、 経済産業省(申請中)、 株式会社ミナケア、 医療法人社団 同友会
協賛:公益社団法人 全国労働衛生団体連合会、 日本人間ドック健診協会、 全国総合健康保険組合協議会、 東京都社会保険労務士会、 一般社団法人 全国健康増進協議会

ジャンル
イベント
業界
美容・医療・健康
掲載日
2015年 05月 21日
タグ
厚生労働省 経済産業省 長寿 データヘルス 健康経営

月別掲載数

お知らせ