無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

GL-Plaza北外灘店オープンのお知らせ

株式会社GL-Plazaジャパンのプレスリリース2015年 05月 18日

上海における高級輸入品スーパーマーケットチェーンGL-Plaza運営を手掛ける全洲超市(上海)有限公司(上海市 董事長 臧迪)は、北外灘フェリーターミナル内に中国国有企業である上海国际港务(集团)股份有限公司(SIPG)グループと共同で、3店舗目となる「上港全洲超市 SIPG GL-MART」を2015年5月16日にオープンしたことをお知らせします。

「上港全洲超市 SIPG GL-MART」は、日本商品を中心とした海外輸入商品を中心とした豊富な品ぞろえで、お客様をお迎えします。特に、上海のお客様にとても人気のある日本商品を直輸入することにより、最新商品や人気の既存商品をよりお買い求めやすい価格でご提供し、皆様に愛されるお店を目指します。

【背景】
 現在、中国における個人消費は、ますます成長をし続け、特に上海における新富裕層を中心とした購買層は、よりよい海外商品特に日本商品に対するニーズが高まっております。今回、中国国有企業である上海国际港务(集团)股份有限公司( SHANGHAI INTERNATIONAL PORT (GROUP) CO.,LTD.=SIPG)との共同で、北外灘にある上海国際フェリーターミナル(上海港国際客運中心碼頭)に「上港全洲超市 SIPG GL-MART」を2015年5月16日にオープンいたしました。

 今回の「上港全洲超市 SIPG GL-MART」は、フェリーターミナル内保税区域販売を行うことができるメリットを生かし、上海の方に大変ニーズの高い日本商品を中心に、海外輸入商品で構成する商品の品ぞろえとなります。現在、上海において、輸入品スーパーマーケットは大変人気があり、今回の「上港全洲超市 SIPG GL-MART」のオープンにより、輸入品マーケット市場の拡大が見込まれております。
 また、日本からの輸入商品に関しても、SIPG社の有する通関・保税倉庫・決済機能を活用することにより、一気通貫の貿易スキームで、今まで以上に日本商品の輸入がスピーディー・安価に上海のお客様へ提供することが可能になります。
 今後は、輸入品をお買い求めのお客様の集客をベースとした、越境EC(クロスボーダーEC)を手掛けます。来月6月にオープン予定のO2O越境ECに関しては、当輸入品スーパー横に、越境ECで販売される商品を展示するショールーム型の商店街を開設し、現在成長著しい中国における越境ECニーズにO2Oのアプローチで取り組んでまいります。

【特徴】
・フェリーターミナル保税区内での販売のため、商品輸入から販売までの関税ロスがありません
・埠頭横かつ保税倉庫が下層フロアにあるため、輸入からの効率的な販売が可能です
・港湾業務(通関、検疫、決済等)を行う国有企業SIPG社を通じた商品輸入が可能です
・SIPG社所有の既存定期貨物船を利用した輸送コストの大幅削減が可能です

これらのメリットにより、今後、より多くの日本商品を中国・上海のお客様に販売することが可能になります。

以上

<会社概要>

【全洲超市(上海)有限公司 GL-Plaza】
本社所在地 上海市馬当路222弄1-6号地下1层102单元
設立     2008年11月18日
資本金   86,352,120RMB
代表者   董事長 臧迪
事業内容  中国上海における輸入品スーパーマーケットチェーンおよびネットスーパー運営
      日本からの商品輸入業務
URL     http://www.gl-plaza.com/

【株式会社GL-Plazaジャパン】
本社所在地 東京都港区浜松町1-25-11 宮下ビル3F
代表取締役会長 小嵜秀信
取締役社長  臧迪
事業内容   中国向けO2O越境EC事業、中国向け商品輸出
URL      http://www.gl-plaza.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社GL-Plazaジャパン
広報担当  溝越
TEL  03-5408-5939

ジャンル
商品・サービス
業界
流通
掲載日
2015年 05月 18日
タグ
上海 中国 オープン 越境EC スーパーマーケット

月別掲載数

お知らせ