無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「ご当地なび」アプリがオープンデータのウィキメディアに対応!

京都フラワーツーリズムのプレスリリース2015年 05月 14日

プレスリリース
「ご当地なび」アプリがオープンデータのウィキメディアに対応!
http://kyoto.flowertourism.net/2015/05/06/i2navi/

 世界で広く利用されている「Wikipedia」の写真投稿サイト「Wikimedia Commons」の写真への対応を始めました。
オープンデータとして投稿された地域の魅力の写真を、地図で分かりやすく表示したり、簡単操作で撮影ポイントへナビゲーションします。
「ご当地なび」アプリは、オープンデータをサポートするモバイルアプリとして、情報発信力を高めました。

●特徴
1)「Wikimedia Commons」のサポート!
  世界で広く利用されている「Wikpedia」の写真投稿サイト「Wikimedia Commons」の写真のサポートを始めました!
2)サポート対象となる写真
  「Wikimedia Commons」の写真で、緯度経度情報と「Category:NowNavi」を持つものをサポートしています。
3)OpenStreetMapに対応!
 「経路案内」をクリックすると現在地からナビゲーションしますが、その地図に、OpenStreetMap をサポートしました。
  OpenStreetMap もしくは、GoogleMapを選択できます。
4)Wikipedia に引用
 「Wikimedia Commons」の写真が、Wikipedia に引用されている状況を、一目で把握できます。
5)皆さんの参加を!
  ぜひ、「Wikimedia Commons」に写真をアップし、緯度経度情報と「Category:NowNavi」を付加してください。
  「Wikimedia Commons」の編集画面では、[[Category:NowNavi]] を、新たに追加記入することになります。
  写真をアップし、カテゴリや緯度経度を入力していただくと、アプリには、翌朝から反映されます。
  花の写真には、さらに、[[Category:HanaNavi]] の「花なび」カテゴリを追加してください。
6)日本の素晴らしい地域の魅力や花の魅力を、オープンデータとして、どんどん世界へ拡めましょう!
7)写真のアップの方法
  http://kyoto.flowertourism.net/2015/05/05/wikimedia/

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2015年 05月 14日
タグ
京都 モバイル GPS 観光 オープンデータ

月別掲載数

お知らせ