無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

初の数理物理学クラウドファンディング、始動!〜理解するとは何か?を理解したい〜

株式会社エデュケーショナル・デザインのプレスリリース2015年 05月 12日

株式会社エデュケーショナル・デザイン(本社:東京都文京区、代表取締役社長:柴藤亮介)は、研究費獲得のためのクラウドファンディング・プラットフォーム「academist(アカデミスト)」において新しい企画をリリースしました。

クラウドファンディングとは、アイデア実現のための資金をインターネットを通じて不特定多数の支援者から集める方法です。academistは、日本初の学術系クラウドファンディングサイトであり、生命科学から数理物理分野、テクノロジー分野まで幅広い研究分野のプロジェクトを取り扱います。

今回は、物理学と数学の狭間で研究を行っている弓林司さんが立ち上げたプロジェクトです。

▶︎解ける世界と解けない世界を区別したい!
https://academist-cf.com/projects/14/yumi

挑戦者の弓林さんは、宇宙や素粒子を記述する方程式を作り出し、この世界を「理解」したいと思っていましたが、ある時、実はほとんど全ての方程式は解く事が出来ず、 方程式が記述する自然現象を「完全に理解する」事は非常に難しいという問題にぶつかりました。

その中で「理解する」とはどういう事なんだろうか?という事に疑問を持つようになり、「解くことができる方程式」と「解くことができない方程式」の境界を解明することで、この世界が理解可能かどうかを知りたいと考え、研究を続けています。

支援に対するリターンには研究テーマに関する物品のほか、研究レポートやスカイプでの質問権、サイエンスカフェなど直接弓林さんとの意見交換が可能な研究交流をメインにご用意しています。

academistは、個人が研究者を直接支援できる仕組みを作ることで、オープンアカデミアの実現を目指しています。学術機関に所属する研究者だけではなく自由研究で資金を集めたい学生や独立系研究者など、エデュケーショナル・デザインの持つ若手研究者ネットワークを活かしたサービス提供を図ります。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2015年 05月 12日
タグ
クラウドファンディング academist 物理学 首都大学東京

月別掲載数

お知らせ