無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

シニアの「旅行好き」を裏付け! 欲しいモノやコト、費用感が浮き彫りに。

株式会社ソーシャルサービスのプレスリリース2015年 05月 01日

「お金の使い方、欲しいモノやコトに関する調査」に関する調査結果公開

 株式会社ソーシャルサービス(東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル/代表取締役社長 白形 知津江:しらかた ちづえ)は、自社が運営するシニアを中心とした会員組織に、「お金の使い方、欲しいモノやコト」に関する調査を実施し公開しました。

シニアが一番欲しいモノ・コト、第1位は『旅行』!!
あなたが今、一番欲しい「モノやコト」は何でしょうか?という設問に対し、最多の回答は「旅行に行く」であり、シニアの根強い旅行人気が改めて浮き彫りになりました。
更に2位には「健康増進を行う」という回答が続いたことから、「旅行」と「健康」へのシニアの関心の高さがうかがえます。

欲しいモノ・コトへの投資額は4分化、上限なしという声も
一番欲しい「モノやコト」の予算額を聞く設問では「5千円未満」「5千円以上1万円未満」「1万円以上2万円未満」「2万円以上3万円未満」という4つの選択肢にほぼ同数ずつ回答がわかれる結果となり、様々な価値観がみられます。
また、自由回答では選択肢の「2万円~3万円」を大きく超える回答や上限なしとの回答が相次ぎ、一番欲しいモノやコトへの投資は金額を問わないという高い消費意欲が明らかになりました。

興味のある事はやっぱり『旅行』!年代別の傾向や意外な回答も
興味のある「コト」を聞く設問では、やはり全年代で「旅行」が1番多くの票を集めました。カラオケやカルチャースクールなど人気が高いとされているものを押さえ、最多の回答が集まりました。
また、50代以下の男性では「スポーツ」が、60代・70代の女性では「観劇」が目立つなど、年代別の差が見られる中、50代以下の女性・60代の女性では高かった「断捨離」への興味が70・80代では目立たなくなるなど、年代による興味の違いも読み取れます。

男女で異なる「モノ」への意識、欲しくない?持たない?
あなたは以前と比較して「モノ」に対する考え方が変わりましたか?という設問では、全体では、大きく「以前と比較してモノを持たないように意識するようになった」「以前ほどモノが欲しいと思わなくなった」という回答の2つに意見が分かれました。
これを特に50~60代の男女別にみると、男性より女性の方が「以前と比較してモノを持たないように意識するようになった」ことへの意識が高く、女性より男性の方が「以前ほどモノが欲しいと思わなくなった」と感じている傾向があり、同じ消費意欲が下がった事に対する感覚でも、男女で意識に差があることが明らかになりました。
さらに、一方で以前と同じようにモノが欲しい・良いモノであれば値段を問わず欲しい層も各年代に一定数いることも、改めて浮き彫りになった。

今回の調査ではお金の使い方、欲しいモノやコトが浮き彫りになりました。
他にも、もっとお金を使いたい事・支出を減らしたいこと・子や孫への投資額についても調査を行っており、このデータを元にシニア層の消費傾向を読み解いていくことで、シニアに向けた商品・サービス開発などにご活用いただけるのではないでしょうか。

この度、この調査結果サマリーを「シニアレポートファイル便」として公開しました。どなたでも無料で閲覧が可能ですので、シニアマーケティングを展開する上でのファクト抽出データとして活用頂ければ幸いです。
ソーシャルサービスのホームページから、メールアドレス等の必要事項をお送り頂ければ、折り返しメールにて結果ファイルを無料でお送りします。
http://www.sc-sv.com/dsrv.html

 株式会社ソーシャルサービスは、先の全国約410万人のシニアを中心とした会員組織に向けて、【お得な情報・お悩み解決・生きがい応援】を提供するサービスを実施しております。またシニア向け広告事業、シニアマーケティングコンサルティング事業と、シニアを知り尽くした専門集団・プロフェッショナルとして、様々な企業様に対して、ユニークな価値を提供しております。
今後もこのようなシニアに関連した情報発信を行って参りますので、シニアマーケティングのスペシャリスト、ソーシャルサービスにご期待下さい。

             この記事に関するお問い合わせ先
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル
株式会社ソーシャルサービス
 担当 森
Tel:03-6268-8577
Fax:03-6268-8578
Email:contact@sc-sv.com
以上

ジャンル
調査・研究結果
業界
広告・マーケティング
掲載日
2015年 05月 01日
タグ
シニア 調査 旅行 中高年 消費
今、最も選ばれているプレスリリース配信サイトが利用企業1万社突破

月別掲載数