無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「1000年前の歴史を一緒に掘り起こしてみませんか?」考古学者の研究費クラウドファンディングが始動!

株式会社エデュケーショナル・デザインのプレスリリース2015年 03月 12日

株式会社エデュケーショナル・デザイン(本社:東京都文京区、代表取締役社長:柴藤亮介)は、学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」にて、1000年前の南米先史社会「シカン」の謎を解明するためのプロジェクトを開始しました。
▶︎南米先史社会「シカン」の発展と衰退の謎を解明したい:https://academist-cf.com/projects/12/matsumoto

クラウドファンディングとは、アイデア実現のための資金をインターネット経由で不特定多数の支援者から募る方法です。academistは日本初の学術分野に特化したクラウドファンディングサイトであり、これまでに分類学、天文学、古生物学、生化学など、さまざまなジャンルの研究テーマを取り扱っています。

本プロジェクトでは、南イリノイ大学で考古学を研究する松本剛さんが起案者となり、1000年前に南米ペルーで栄えた「シカン」の社会の謎の解明を目指しています。これまでの研究から、シカンは複数の異なる集団からなる多民族社会であったことが判明しているのですが、現地では、武器や要塞遺跡、外傷をともなう遺体などが一切発見されておらず、ほとんど武力衝突がなかったと推察されています。そこで松本さんは、「どのようにして多民族間の調和が保たれていたのだろうか?」ということに疑問を持ち、本プロジェクトを開始しました。

支援者へのリターンとして、シカン壁紙(1,000円)、壁画デザインTシャツ(5000円)、考古学体験ムービー(10,000円)等が用意されているほか、150,000円のリターンには、現役考古学者の松本さんと遺跡発掘ができる権利が設定されています。

「一緒に1000年前の歴史を掘り起こしてみませんか?」と語る松本さんの研究から、現代社会の調和を保つヒントが得られるかもしれません。

【募集期間】2015年3月11日〜2015年5月10日
【支援サイト】academist(アカデミスト)https://academist-cf.com/

ジャンル
調査・研究結果
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2015年 03月 12日
タグ
研究 クラウドファンディング 考古学 academist 遺跡

月別掲載数

お知らせ