無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

多種多様の地形に特化した架台・オプション

株式会社和上ホールディングスのプレスリリース2015年 02月 25日

株式会社和上ホールディングス(本社:大阪市淀川区十三東1-20-3 ザ・グランドビュー大阪2F 代表:石橋大右)は、インターネットで主に戸建て、マンション、アパートのオーナー様向けに太陽光発電システムを全国展開する会社。実績は、22年で約10000棟以上。この度等、東京の棟居ビッグサイトで開催されるPV EXPOに新たなラインナップを携え参加。

ラインナップ「産業用太陽発電の新たなスタート!」次の通り。
~商品~
 水上架台で陸でも水面でも太陽光発電が可能に!
 後継者が減り高齢化する農地に農業シェアリング対応架台で潤いを!
 反射シートで発電所アップ!
 ソーラーセルフメンテコートで汚れを弾く!
 高性能蓄電池で備蓄!

~特徴~
 今回のPV EXPO出展決定を期に和上住電株式会社は社名を、株式会社和上ホールディングスに改め、従来は陸地・更地しか設置出来なかった太陽光発電が、水面に浮く水上架台、農地に設置する農業シェアリング対応架台、ありとあらゆる面から集光する反射シート、簡単な塗布をするだけで劇的に汚れが付き難くするソーラーセルフメンテコート、日産リーフの電池の性能を引き継ぐ蓄電池。
 他社に引けを取らない新たなラインナップを携え、2015年2月末に開催されるPV EXPOに出展決定!!

ジャンル
商品・サービス
業界
素材・化学・エネルギー・運輸
掲載日
2015年 02月 25日
タグ
太陽光発電 農業 産業用太陽光発電 蓄電池 架台

月別掲載数

お知らせ