無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

山善オリジナル家電「LEDミニシーリングライトシリーズ」と「リビング扇風機AKシリーズ」が第2回『ジェネリック家電製品大賞』受賞!

株式会社山善のプレスリリース2015年 02月 16日

株式会社山善(本社:大阪市西区/代表取締役:中田 繞)/家庭機器事業部のオリジナル家電「LEDミニシーリングライトシリーズ」と「リビング扇風機AKシリーズ」が、第2回『ジェネリック家電製品大賞』にて、大賞及び生活家電部門賞を受賞しました。

1.『ジェネリック家電製品大賞』とは
大手家電メーカーの製品と同等の性能を持ちながら、リーズナブルな価格の『ジェネリック家電』。その中から高い評価を得た製品を、ジェネリック家電推進委員会が、集英社「週刊プレイボーイ」とコラボして表彰する年に1度の総合家電アワードで、2014年中に発売された商品の中から、「生活家電部門」「調理家電部門」「AV家電部門」「大賞」の4つの部門において表彰されます。受賞結果は2月16日発売の集英社「週刊プレイボーイ」にて発表されています。

2.『ジェネリック家電製品大賞』受賞製品について
(1)LEDミニシーリングライトシリーズ(大賞及び生活家電部門賞受賞)
内玄関やトイレ、廊下、階段等での使用を目的にした「LEDミニシーリングライトシリーズ」。家庭内の事故で一番多いのが、階段付近と脱衣所などのお風呂場周辺と言われています。高齢化社会において、そのような事故を少しでも減らしたいという思いで開発しました。改良に改良を重ねた結果、今ではシリーズで合計30万台を販売するヒット商品となっています。リーズナブルでありながら、人感センサーや点灯照度センサー(注)を搭載した高性能な商品も展開している点等が評価され、受賞に至りました。
(注)センサーが動作する周囲の明るさを設定することが出来、設定の明るさより周囲が暗くなるとランプが点灯します。

(2)リビング扇風機AKシリーズ(生活家電部門賞受賞)
2014年度にシリーズで25万台を売り上げたヒット商品です。大手家電メーカーのエアコンと併せて、“納涼節電セット”として販売されるなど大手メーカーとジェネリック家電の共存の道を示した業界貢献度等が評価され、受賞に至りました。

●LEDミニシーリングライトシリーズ
【商品の特徴】
①省エネ設計
消費電力はシリーズ全体で7~18Wと省エネ設計で、同じ程度の明るさの白熱電球と比較して、
80%程度の節電を実現しています。
②簡単取り付け
工事不要で、天井照明の交換が苦手な女性や年配の方でも簡単に取り付けることができます。
③人感センサーと点灯照度・点灯時間調整機能搭載
人感センサーや、分かりやすいつまみで点灯時間(注1)と点灯照度(注2)を調整できる機能を搭載している商品を展開するなど、シリーズ全体でラインナップを拡充しています。
(注1)センサーが人を検知するとランプが点灯します。点灯時間調整つまみを動かすことで、検知範囲内に人がいなくなり、消灯するまでの点灯時間を設定することが出来ます(約5秒~約3分の範囲内で調整可能)。
(注2)点灯照度調整つまみを動かすことで、センサーが動作する周囲の明るさを設定することが出来ます。「切」の状態では、周囲の明るさに関係なくセンサー

ジャンル
商品・サービス
業界
デジタル製品・家電
掲載日
2015年 02月 16日
タグ
LED 扇風機 ジェネリック家電 LEDミニシーリングライト 山善

月別掲載数

お知らせ