無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

新規活動展開についてのお知らせ

セルフリサイクリング推進チーム 事務局のプレスリリース2015年 02月 16日

 「セルフリサイクリング推進チーム」は、環境への負荷をできる限り低減した循環型社会の実現を目指す企業3社により、2013年10月に設立されました。
 その後、当会の趣旨に賛同するさまざまな業種の企業・法人が活動に加わり、現在は11法人により会の運営が行われております。
 このたび、「セルフリサイクリング推進チーム」では、新たな活動を展開するはこびとなりましたので、ここにお知らせいたします。

【これまでの活動内容】
 「セルフリサイクリング推進チーム」は、自ら排出した資源を自ら再利用する「セルフリサイクリング」活動を行っております。
 これまでは、自社のオフィスから排出される使用済みOA用紙を再生紙として生まれ変わらせ、コピー用紙や自社の名刺として再利用する活動に取り組んでまいりました。

【新たな活動内容】
 従来の活動に加え、今後は以下の活動にも取り組みます。

 (1)使用済みOA用紙から再生した用紙を使って、カレンダーやメモ帳を作成、自社の販促ツールとして活用する

 (2)使用済みOA用紙から製造した再生紙によるノベルティを商品化して販売し、利益の一部を環境保護活動に充てる

 (3)OA用紙以外のオフィス古紙(封筒や各種の印刷物等)を共同で回収再生するシステムを開発する

 (4)会員同士の互助によるセルフリサイクリング(準セルフリサイクリング※)の支援活動を強化する

 このように、さまざまな機会を通じて、限りある資源の循環利用を推進し、循環型社会を実現に寄与していきたく取り組みを進めてまいります。

※準セルフリサイクリングとは、自らが排出する資源のみでは資源の再利用ができない 会員が、相互扶助により製造したものを使用することをさします。当会では、名刺用紙の製造と利用について、準セルフリサイクリングを実践しています。

【参加企業・団体】(11社・順不同)
デュプロ株式会社、7office株式会社、コムシス通産株式会社、株式会社若洲、日通商事株式会社、有限会社八代鉄工所、学校法人開成学園、学校法人東洋大学、公益財団法人東京YMCA、em factory、ALSOK

【設立日】
2013年10月21日

【本プレスリリースへのお問い合わせ】
セルフリサイクリング推進チーム 事務局
〒170-8416 東京都豊島区東池袋3-23-14(デュプロ株式会社内)
電話:03-5952-0551  FAX:03-5952-0912 E-mail: info@selfrecycling.net
URL: http://www.selfrecycling.net/

ジャンル
商品・サービス
業界
自然・環境
掲載日
2015年 02月 16日
タグ
リサイクル 循環型社会 再利用 再生紙 環境保護

月別掲載数

お知らせ