無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

愛猫にそっくりのぬいぐるみネコちゃんをハンドメイドで制作

愛のネコちゃん工房のプレスリリース2015年 02月 10日

愛のネコちゃん工房(主催 長尾吉彦)は、愛猫の写真を基に猫のぬいぐるみに柄を塗装するサービスを2015年2月22日(猫の日)から開始する。愛のネコちゃん工房が制作するぬいぐるみには、撫でると鳴くセンサーユニットが内蔵され、アニマルセラピー効果も期待できるため、ペットロス症候群の症状緩和への活用も期待されている。

愛のネコちゃん工房が制作するぬいぐるみは、依頼を受けたお客様からお借りする猫の写真を基に、事前に製造された手触りの良い白いぬいぐるみに、ベテランのスプレーアーティストがエアブラシを使って1体ずつ心を込めて塗装した後、丁寧にブラッシングして、顧客に直接納品するもので、世界に1体だけの愛猫のぬいぐるみになる。しかも、撫でると鳴くセンサーユニット(トレンドマスター社製)が、頭や背中などに内蔵されていて本当の猫の声で鳴くので、アニマルセラピー効果もあり、ペットの猫を亡くした心の隙間をいかに埋めるかという社会問題への一つの解決として期待を集めている。

制作にあたっては、主催の長尾が、発注者との電話や面談で、愛猫の特徴や愛猫に対する思いをつぶさにヒアリングし、スプレーアーティストに正確に伝達する事で、愛猫そっくりの柄を実現する。

ジャンル
商品・サービス
業界
ゲーム・ホビー
掲載日
2015年 02月 10日
タグ
ペット ぬいぐるみ ペットロス症候群 複製

月別掲載数

お知らせ