無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」をオープン

株式会社Waseiのプレスリリース2015年 02月 04日

2015年2月3日
報道関係各位
株式会社 Wasei
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」をオープン
- 灯台もと暮らし[通称:もとくら]は、これからの暮らしや生き方を
見つめ直すきっかけが載るウェブメディアです。 -
http://motokurashi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ウェブメディア運営事業を手掛ける、株式会社 Wasei(所在地:東京都台東区、代表取締役:鳥井弘文)は、これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」を、2015年1月1日にオープンしました。

■これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」
http://motokurashi.com/

【背景】

灯台下暗しとは、人は案外、身近なことに気付けないという例えです。
足元に大切なことがあるのに、私たちは日々の生活に追われてそれらを見過ごしてしまいがちです。そして、忙しく毎日を過ごすうちに、いつしか大切な何かを忘れたまま進んできてしまったのではないかと私たちは考えました。

このメディアは、目まぐるしく変化するように感じる今の世の中を頑張って生きている現代人に対して、「もとの暮らし」をもう一度見つめ直すために作られたメディアです。

【製品・サービスの概要】

対象読者は 20代後半向けで、男女は問いません。 地元を離れて暮らす人、地に足のついた生活を実践したい人、里山の暮らしに憧れがある人、東京の喧噪を離れて暮らしたい人、現状の生活に不満がある人、1度でも人生の挫折経験がある人を想定しています。

<3つの特長>

心を豊かにし、日々の暮らしを見つけ直すきっかけが載る記事を掲載します。

1:これからの暮らしを考える上で知りたいモノ・コト・場所の紹介

日本国内で生み出される伝統工芸品や手作りの品、地産地消の野菜を使った飲食店や、地域で作られる小冊子や雑誌、映画などを紹介する記事を掲載します。

私たちの「日本百貨店」―日本のモノ作りとスグレモノに出会う場所― http://motokurashi.com/nippon-dept-2/20150101
細く長く好きでいて。紅茶とこけしのお店「西荻イトチ」の伊藤ちえさんの想い http://motokurashi.com/kokeshi-itochi/20150112

2:地に足のついた暮らしを実践する方々など、人に焦点を当てたインタビュー

UターンやIターンなどで移住された方や職人など、様々な「人」を取り上げます。女性の生き方を考える「かぐや姫の胸の内」という連載や、紙媒体の編集者に聞く「紙とウェブの交差点」などの連載も実施します。

【徳島県神山町】今は暮らしを選択する時勢。若者にとって“古き良き文化は新しい” http://motokurashi.com/tokushima-kamiyama-takimoto2/20150110
【かぐや姫の胸の内】「盛り上がってたら盛り上げてた」―サムギョプサル和田― http://motokurashi.com/the-bamboo-princess-wada/20150101
紙とウェブの交差点―株式会社デコ「TURNS」編集部 松本麻美さん―
http://motokurashi.com/editors-matsumoto/20150114

3:IT企業が集まる町として注目されている徳島県神山町特集など、地域取材特集

日本国内の各地を灯台もと暮らし編集部が実際に訪れて現地を取材、今注目の場所からまだあまり知られていない場所まで、様々な角度で地域を切り取ります。

暮らしている人の顔が見たいから【徳島県神山町】特集、始めます。 http://motokurashi.com/feature-tokushima/20150101
【徳島県神山町】メディアの神山町が全てじゃない―移住者と地元民の間の私― http://motokurashi.com/kamiyama-hirooka/20150109
【徳島県神山町】移住者と地元をつなぐ、岩丸お父さんが教えてくれた「人」ひとりを大切にすること http://motokurashi.com/tokushima-kamiyama-iwamaru/20150104

【今後の展望】
ウェブメディアを軸として、オンラインコミュニティも運営させながら、メディア発のリアルイベントや、物販事業などの発展も見込んでいます。

【株式会社 Waseiについて】
本社:〒111-0042 東京都台東区寿3丁目19-2 シュロス浅草1001号
代表者:代表取締役 鳥井弘文
設立:2014年9月
資本金:200万円
Tel:080-9291-7016
URL:http://motokurashi.com/
事業内容:ウェブメディア運営事業

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2015年 02月 04日
タグ
地域 暮らし 地方 生き方 ウェブメディア

月別掲載数

お知らせ