無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

オンラインショップのWebアクセスログを販売管理データにマッピングして一元的に分析可能なECサイト専用BIツールを提供開始

オーリック・システムズ株式会社のプレスリリース2015年 01月 15日

Web BIツール「BIQQ」のEC専用テンプレート「EC KPI Monitor」
WRFM顧客分析により、ターゲティング、サイト改善などの効果的な施策立案を支援

オーリック・システムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO 幾留 浩一郎、以下 オーリック)は、業務データとWebアクセスログを関連づけて分析するWeb BI(ビジネスインテリジェンスツール「BIQQ(ビーアイキューキュー)」のオプション製品として、ECサイト専用テンプレート「EC KPI Monitor」を、本日1月15日より販売開始します。

ECサイトの販売分析には、オンラインショップのWebアクセスログが必要不可欠の要素ですが、従来は販売管理とWebアクセス解析が別のシステムで行われていたため、効果的に関連づけることができませんでした。今回発売する「EC KPI Monitor」は、売上、商品、顧客情報などの販売データとWebアクセスログを同一システム上で分析できます。
「売上」(月別、日別、部門別、前年比、予実比など)、「商品」(単品、カテゴリなど)、「顧客」(新規/既存、性別、年代など)の視点による販売分析結果に、Webサイト指標(ページビュー、ユニークユーザー、滞在時間、デバイス別分析、流入元など)を関連付けて、ECビジネスの業績を把握し、課題領域を特定して、顧客ターゲティング、Webサイトコンテンツの改善、広告出稿計画の見直しなどの施策を講じることができます。
分析結果はダッシュボード機能により分かり易いグラフなどのチャートで可視化され、分析したい項目をクリックするだけで状況把握や異常値、関連する要素を容易に発見することができます。またアクセス権限コントロール機能を備えており、経営者向けのレポート、部門向けのレポートなど、情報を絞り込んで公開することも可能です。

● 売上分析
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
売上の推移、目標達成率、構成比率をモニタリングし、Webアクセスログを併せて分析することで、部門ごとの成績や、常に変化するサイト上での顧客行動を素早く認知して、対処すべき課題を洗い出すことが可能です。売上の先行指標として、Webアクセスログの時系列変化も同一チャートで確認できます。

・集客チャネル別、地域別、ショップ別など、チャネルごとの絞り込み
・カテゴリ大中小から単品まで、商品ごとの絞り込み
・性別、年代別、新規/既存など、顧客属性ごとの絞り込み

● 商品分析
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
商品の売れ筋をWebアクセスログと結合し、大中小のカテゴリ別に把握したり、売上推移をモニタリングして、商品計画との差異、プロモーションや顧客ターゲティングの精度を検証できます。
商品ごと、カテゴリごとの売り上げを、集客チャネル、ショップ、性別、年代など様々な切り口で可視化し、商品の売れ方(いつ、どんな人がどのチャネルから来訪し、何と一緒に、何個購入したかなど)を深堀りして、次の購買セグメントを追求します

● 顧客分析
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
顧客の購買行動を「最終購買日(Recency)」、「購買頻度(Frequency)」、「累計購買金額(Monetary)」の3つの指標から分類し、顧客の選別と格付けを行うRFM分析に、Webアクセスログを連動させた「WRFM分析」が可能となります。
過去1年以内に何度も高額な商品を購入しているが直近の2ヶ月は購入がない優良顧客の内、Webサイトに最近訪れている顧客と、2ヶ月間に1度しかアクセスがない顧客では、プロモーションの内容を変えたほうが適切です。「EC KPI Monitor」のWRFM分析は、購買履歴にサイトへの訪問日、訪問回数データを付加し、商品への興味、ECサイトへのロイヤリティなど、顧客特性に合せた最適なコミュニケーションの企画を支援します。

「BIQQ」は、今回発売する「EC KPI Monitor」の他に、一般的なWebログ分析指標(PV、UU、CV、デバイス別、OS別、検索ワード、流入元など)を様々な角度で見ることができる100種類以上の基本分析パーツを提供する「BIQQスターターテンプレート」、他システムの販売情報や顧客情報を取り込み「広告最適化」や「顧客価値最大化」を目的とした分析を可能にする「BIQQソリューションテンプレート」があります。
オーリックは、今後、さまざまな業種、業務に特化したオプションを開発予定です。

◆「EC KPI Monitor」テンプレートの販売について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇販売開始:2015年1月15日
◇提供形態:「BIQQ」のオプション
◇販売価格:100万円(税別)~
 ※「BIQQ」の販売価格は400万円(税別)~
 ※いずれも標準ライセンス料の20%に相当する年間保守料金が必要です。
◇販売ルート:オーリック、および同社の販売パートナー経由

◆「EC KPI Monitor」テンプレートの特長
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・ECビジネス専用の分析指標を網羅
ECビジネスの分析に必要なKPI指標である「売上」、「商品」、「顧客」が標準搭載されているので、すぐに利用開始可能。カスタマイズによる追加も可能。自社の閾値や目標値を設定しておくことで、問題がある項目を迅速に検知。異常値の見落とし、見逃しをなくし、タイムリーな判断から素早く対応可能に。

・Webアクセスログの活用で顧客理解を促進
ページビュー、来訪者、集客チャネルなどのWebサイトアクセス解析ログデータと、関連する売上、商品、顧客の情報を一元的に評価するレポートで、各施策やサイトのビジネスにつながる効果を検証。リアルタイムに全てのサイトログを自動収集する機能を備えており、Webサーバーへの負荷やWebページ変更なども不要。

・全社でKPIを共有可能なダッシュボード機能
豊富なチャートや充実した表現力で、データをモニタリング可能にし、クリックするだけで状況把握や異常値の発見も自由自在。アクセス権限コントロール機能により、経営者向けのレポート、部門向けのレポートなど、情報を絞り込んで公開することも可能。

・大規模データの分析でも快適な利用環境
会員数百万人規模のECサイトでも、マネジメント層から各部門担当者まで組織全体でストレスなく快適に操作できる性能を提供

※詳細は以下をご参照ください
http://www.auriq.co.jp/products/biqq/ec-kpi-monitor/

◆「BIQQ」について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「BIQQ」は、大量で複雑なデータの分析を行うためのBIツールとして実績のある、クリックテック・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)の「QlikView(クリックビュー)」と、オーリックのWebアクセス解析技術を組み合わせた製品で、社内の業務データと膨大なWebログデータを関連づけて分析し、売上拡大のための情報活用環境を提供します。
※「BIQQ」は、「RTmetrics BIQQ」から製品名を変更しました。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2015年 01月 15日
タグ
顧客管理 ECサイト アクセス解析 販売管理 オンラインショップ

月別掲載数

お知らせ