無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

管理職として「不足しているスキル」は? 、管理職をやめたくなる理由は?、「上司」or「部下」どちらに好かれている? など、 【男女管理職者の意識調査】

株式会社VSNのプレスリリース2014年 11月 18日

人材サービスの株式会社VSN(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎)は、全国20~50代の管理職に就く男女を対象に、「管理職者の意識調査」を実施しました。
調査手法はインターネットリサーチ、調査期間は2014年10月6日(月)~10月8日(水)。計600名から回答を得ました。

管理職者の意識調査
【TOPICS】
■管理職として「不足していると感じるスキル」は“コミュニケーション能力”
■部下に最も取り組んでもらいたい、と思うのは「決めた目標を達成させる強い意識」
■「上司」に好かれてる? 「部下」に好かれてる?
 自分は「部下」に好かれていると自覚している管理職者が約6割
■「仕事で家庭に支障が生じたとき」に管理職をやめたくなる・・・、と感じる人が多数。
 “管理職を辞めたいと思ったことは一度もない”人は25.3%
■PCやスマホの普及で「漢字が書けなくなった」と思う人・・・男性・40代は64%

http://www.vsn.co.jp/news/20141118.html

http://www.vsn.co.jp/news/20141022.html

ジャンル
調査・研究結果
業界
その他
掲載日
2014年 11月 18日
タグ
上司 管理職 意識調査 VSN 部下

月別掲載数

お知らせ