無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ノーベル平和賞受賞で注目、「子どもの人権」をテーマに寄付イベント-世界で活躍するNPO若手女性リーダー3人をゲストに、11月16日東京で開催

SOIF-日本の寄付文化に風穴をあける大人の遊びのプレスリリース2014年 10月 31日

SOIFは、毎月異なる社会課題をテーマに課題解決に挑戦する社会起業家やNPO代表を招き、寄付イベントを開催しています。

11月は、ノーベル平和賞受賞で世界的に関心の高まっている「こどもの人権」をテーマに、児童買春、エイズ孤児、児童労働とそれぞれのフィールドの最前線で活動されている3人のリーダーをお招きします。

-----------------------------------
11月16日(日) SOIF-大人の寄付遊び Vol.7「世界の子どもを守る」 
-----------------------------------
【ゲスト】
特定非営利活動法人かものはしプロジェクト 共同代表 村田 早耶香さん
子どもが売られない世界をつくる。カンボジア・インドをメインに世界の子どもたちが未来への希望を持って生きられるよう活動しています。

特定非営利活動法人ACE 代表 岩附 由香さん
遊ぶ、学ぶ、笑う。そんなあたりまえを、世界の子どもたちに。インドとガーナで児童労働を生み出さない仕組みづくりに取り組んでいます。

特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS 代表 門田 瑠衣子さん
HIV/エイズによって影響を受ける子どもたちが笑顔でいられる社会を実現するため、ウガンダとケニアでエイズ孤児の支援に取り組んでいます。

【日時】 2014年11月16日(日)14時~17時
【場所】 東京医科歯科大学 歯科棟4階 演習室 (東京都文京区湯島1−5−45)
【参加予定】 40名
【詳細・申込み】 https://www.facebook.com/events/792960700724650/
【主催】 SOIF-日本の寄付文化に風穴をあける大人の遊び

-----------------------------------

<ご参考>SOIF(ソイフ)のご案内 

【SOIFとは】
私たちSOIF(任意団体)は『寄付が変われば、社会が変わる-「自分」と「未来」を変える、新しい寄付のかたち』というビジョンを掲げ、寄付を「大人の遊び」と呼び、楽しく真剣に社会を変える活動を本年5月より始めました。
現在16人のメンバーは平均年齢31歳。公務員、金融、メーカー、弁護士、医薬系、IT関係、介護、広告代理店など職業は多岐に渡ります。
SOIFはThe Social Investing farmの略です。寄付は社会への投資であり「社会投資という種をまく畑」のような場を作りたいという思いを込めました。

【寄付イベントSOIFを毎月開催】
毎月異なる社会課題をテーマに設定し、先進的な手法で課題解決に挑戦する3人の社会起業家やNPO代表を招き都内で開催しています。メンバーは毎月1万円ずつ持ち寄り、それぞれが共感した活動に寄付をする「日本の寄付文化に風穴をあける大人の遊び」を続けています。
 3時間のイベントはゲストの活動を理解する「プレゼン・質疑」、社会課題への理解を深める「ディスカッション」、活動支援のための交流「懇親会」の3部構成です。また毎回イベント観覧者を募集し、参加費の中から1,000円を共感したゲストに寄付してもらい、「新しい寄付」を体験してもらう仕掛けも用意しています。

【意識は高いのに寄付経験の少ない若者層、そして寄付水準は米国の20分の1以下】
個人の寄付は米国の年22.8兆円に比べ、日本は年1兆円と20分の1以下。6割以上が「社会のために役立ちたい」と回答するソーシャル世代ですが、過去1年間の寄付経験者は20代16.3%、30代25.4%に留まる。
※Giving USA Foundation(2013)、内閣府世論調査(2014)、日本ファンドレイジング協会(2013)より。

【SOIFのミッション】
知って、考えて、信頼して、託す。
多くの人に「大人の本気の遊び=寄付」を体験してもらう。
「社会を変える寄付」を楽しむ大人を増やしていく。
そして社会の意識を変え、日本の寄付文化を変える。

【本件に関するお問い合わせ先】
SOIF-日本の寄付文化に風穴をあける大人の遊び
共同代表 柚木理雄
TEL:050-5884-2536
Email: info.soiforg@gmail.com

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2014年 10月 31日
タグ
寄付 ACE かものはしプロジェクト エイズ孤児支援NGO・PLAS SOIF

月別掲載数

お知らせ