無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

業績向上に直結する「古く」て「新しい」日本式マネジメント書を刊行

株式会社パブラボのプレスリリース2014年 10月 27日

株式会社パブラボでは、10月31日に『行動承認‐組織の能力を最大化する「認める力」』を刊行致しました。
本書は、組織の能力を最大化するマネジメントの新手法、行動承認について書かれた本です。
著者は、多業種にわたる行動承認指導の結果、12年間「1位マネジャー」を輩出しています。
行動承認は、チーム単位の現場から大企業の管理部門まで簡単に実践でき、業績をみるみる好転させる効果的なマネジメント手法です。
良好な人間関係の構築、離職防止、チームワークの向上、外国人・女性・障碍者活用といったビジネスの場だけでなく、家庭、地域、健康面への活性化にも繋がっています。
これからは「行動承認」の時代です。行動承認で組織と個人がダイナミックに変わります!

◎著者プロフィール
正田 佐与(しょうだ さよ)
2003年より12年にわたり「業績1位マネジャー」を輩出。独自プログラムの「承認中心コーチング」を指導し、丁寧な指導で現役マネジャーから絶大な信頼を集める。
1963年生まれ、東京外国語大学中国語学科卒。
通信社記者、医薬翻訳者を経て2001年よりコーチ。翌2002年より非営利のマネジャー教育に従事し、直後から受講生・クライアントに「売上全国1位」「社内1位」など業績向上事例多数。
2008年、NPO法人企業内コーチ育成協会を設立し現職。
2010~13年、「承認大賞」を主催する。また「考える社会人」育成のため「よのなかカフェ」を主宰する。

ジャンル
商品・サービス
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2014年 10月 27日
タグ
コーチング 書籍 新刊 マネジメント 行動承認

月別掲載数

お知らせ