無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

幻の国防科学雑誌 「機械化」 が、復刻!『機械化 小松崎茂の超兵器図解』 10月20日発売!

サイバーダイン株式会社のプレスリリース2014年 10月 10日

■小松崎茂とは
小松崎茂は、少年誌の絵物語や表紙、プラモの箱絵で、SF空想メカ、戦車や軍艦さらに『サンダーバード』や『ウルトラセブン』などを描きボックスアートの世界を確立。東宝映画『地球防衛軍』(1957)『海底軍艦』(1963)では超兵器メカデザインも担当。石ノ森章太郎、松本零士、藤子不二雄などのSFマンガ作品にも大きな影響を与えました。

■国防科学雑誌『機械化』とは
異才の絵師、小松崎茂が図解絵師としてデビューしたのが国防科学雑誌「機械化」で、戦雲迫る昭和15年、少年向けに軍事と科学技術を啓蒙する雑誌」として創刊されました。子どもに人気の高い「空想科学図解」を多く掲載し、発行元は陸軍省の外局:財団法人国防機械化協会。
終戦後、進駐軍による戦犯追及を恐れ「機械化」の画稿類はすべて処分され、昭和20年春までの既刊56号の多くが廃棄されました。当時の少年達が保管した僅かな愛蔵書だけが後世に残っています。

■『機械化 小松崎茂の超兵器図解』
A4寸 フルカラー240ページ (29.6 x 21 x 2.2 cm )
アーキテクト/ほるぷ出版   本体:3,200円+消費税
ISBN  978-4593320011

■公式サイト http://desk44.wix.com/kikaika

■記念イベント2箇所で開催 
<小松崎茂 幻の超兵器図解 復刻グラフィック展2>
Art Space SAWA
開催期間:2014年10月11日(土)~20日(月) 千代田区神田神保町1-7 日本文芸社ビル5F
開廊時間:12:00~18:00 (無休)  入場料:無料

チーパズギャラリー
開催期間:2014年10月21日(火)~31日(金) 中央区銀座七丁目 チーパズギャラリー
開廊時間:13:00~19:00 頃(無休)  入場料:無料     

アーキテクト/サイバーダイン株式会社

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2014年 10月 10日
タグ
展示 ミリタリー 機械化 小松崎茂 兵器

月別掲載数

お知らせ