無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

世界からプロジェクションマッピングが集まる!メディアーツ逗子2014開催!9月20日(土)-28日(日)

一般財団法人プロジェクションマッピング協会のプレスリリース2014年 09月 06日

<おとなもこどもも楽しめる、逗子のまちを舞台にした体感型のメディアアートの祭典>
「メディアーツ逗子」は、9月20日(土)-28日(日)の期間中、市内の公共スペース、建物の壁面、自然、カフェ、商店街の店舗などを展示空間とし、メディアアートといわれる、従来の芸術表現に映像表現・コンピュータアート・ARなどの新しい技術と融合したアート作品の発表を行っています。クリエイターやアーティストによる作品展示のみならず、実際に手に触れたり参加することができる企画もあり、ここでは美術の教科書では学ぶことのできない、新しく生まれ続けるアート表現を体験することができます。

<未来を担う子どもたちの創造力と表現力を育む安全で快適なまちづくりをめざして>
近年の逗子海岸の治安の悪化や風紀の乱れが問題視されてきた経緯から、今夏に「安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例」と「安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例施行規則」が可決され、逗子の海は新しい環境で再スタートをいたしました。逗子メディアーツ実行委員会も魅力的なまちづくりを目指して2010年に「プロジェクションマッピングのパブリックショー」を開催、以降毎年規模を拡げながら活動してまいりました。5年目を迎えるこの年「メディアーツ逗子」と新たに名称を変え、昨年よりもイベントを増やして開催いたします。
ぜひ、本イベント開催中のご取材ならびにイベント開催に関する記事のご掲載をご検討を頂きたく謹んでお願い申し上げます。

<メディアーツ逗子企画イベント>
●プロジェクションマッピング 国際コンペ ※9月20・21日のみ開催。
このフェスティバルのメイン企画で今年度で5回目、国際コンペとしては3年目となります。コンペ課題の会場は逗子文化プラザのフェスティバルパークと定め、高さ約12.5m・横幅約45mの逗子小学校壁面に国内外から応募されたプロジェクションマッピング作品を大型投影します。

●屋内型プロジェクションマッピング 作品コンペ ※9月20・21日のみ開催。
卓上や壁を使った、小型で小スペースで行えるプロジェクションマピング作品でのコンペ。現在、ビジネスやイベント、デジタルサイネージなど多くのシーンで屋内でのプロジェクションマッピングは注目を集めており、今年2回目の開催となります。

●まちなかミュージアム
公共空間と自然を利用した展示。美術館が無い逗子ならではの企画で、逗子の商店街、公共空間、自然を舞台にメディアアートが彩ります。

●地元商店街との連動企画・ことばポスター展
商店街の各店舗にあわせた200を超えるユニークなキャッチコピーでフェスティバルを表現したポスターが掲出。

●逗子のうわさや情報がまち中を走り回る うわさタクシー運行
漫画の吹き出しステッカーを貼付されたタクシーがまち中を快走。吹き出しには新鮮な情報が記載され常に更新されます。ドライバー、住人、観光者、あらゆるひとたちが情報発信源。期間中のあらゆるうわさがまち中を駆け巡ります。

<スペシャルイベント>
GOCOO+GoRo×神田サオリ with Colo GraPhonic

日本が世界に誇るワールドワイドに活躍するアーティストが初のコラボレーション。
踊絵師 神田サオリと革新的和太皷バンドGOCOOのとColo GraPhonicによるデジタルアートが融合した魂の共振。
日時:9月21日 (日) 16:30 – 17:30
会場:逗子文化プラザ なぎさホール 全席自由¥2,500
イベント詳細はこちらから http://peatix.com/event/47729/view

最新情報・詳細は公式ウェブサイトから
メディアーツ逗子 http://www.medi-artz.com

————————————————————————————–
最新情報ならびに本件に関しましてのお問い合わせ・ご取材のご希望につきましては、
下記担当までご連絡ください。
〔お問い合わせ先〕
メディアーツ逗子 実行委員会事務局
メール:press@projection-mapping.jp
担当:藤井 090-2755-7618

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2014年 09月 06日
タグ
プロジェクションマッピング 逗子

月別掲載数

お知らせ