無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

フィリピンでジプニー仕様(12人乗り)の小型電気自動車を発表 フィリピン国内での公道での走行試験も実施

中西金属工業株式会社のプレスリリース2014年 07月 22日

中西金属工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:中西竜雄、業種:ベアリングリテーナ製造及び自動車コンベアラインの設計・製造・施行)の新規事業開発子会社であるノイエス株式会社(本社:大阪市北区)はフィリピン企業のKart Plaza Mfg.Corp.(社長:Johnny G. Tan)とともに7月10日、フィリピンのマニア首都圏にあるSMXコンベンションセンターにおいて、小型電気自動車のジプニー仕様のコンセプト車両を発表しました。

今回の取り組みは、ノイエス株式会社が独自に開発してきた小型電気自動車用のプラットフォームを用い、Kart Plaza Mfg.Corp.と共同で、フィリピンの交通環境や市場のニーズを踏まえた小型電気自動車のジプニーのコンセプト車両を製造・開発。

当日は、フィリピン国の DTI(Depertment of Trade & Industry)のドミンゴ大臣(Hon. Gregory L. Domingo氏)をはじめ、フィリピンのジプニーオペレターとドライバー協会(Federation of Jeepney Operators and Drivers Association of the Philippines (Fejodap) )のZeny Maranan代表やフィリピン政府関係者、自動車産業関係者を招き、今回発表した小型電気自動車の発表と試乗会を行い、ノイエス株式会社が考えるフィリピンでの事業コンセプトや電気自動車の開発技術を説明しました。

また、12日にはクラーク経済特別区(Clark Special Economic Zone)で、このジプニー仕様の小型電気自動車による公道での走行試験を行いました。当日は、実際の利用シーンを想定し、お客様が乗車したのと同じ状態で公道を走行し、幹線道路だけでなく住宅地やリゾート施設内でも走行試験を行いました。

今後は、さらに改良を進め、Kart Plaza Mfg.Corp.とともに小型電気自動車の製造・販売を来春に計画しています。

【ノイエス株式会社】
設立:2003年10月
資本金:3,000万円
本社所在地:大阪市北区天満橋3-3-5
株主:NKCホールディング株式会社(100%)
業務内容:
(1)NKCホールデイングの新規事業創出
・小型電気自動車の研究開発
・画像認識、ネットワーク通信技術を融合した事業開発
・介護・福祉機器開発
(2)ベンチャー企業支援
(3)天満インキュベーションラボの運営
URL:htt://www.nkc-neues.com

【中西金属工業株式会社(NKC)】
設立:1924年
資本金:25億1,250万円  ※未上場
代表取締役:中西竜雄
従業員:2,700名
売上高:661億円(海外連結)  ※平成26年3月期
本社所在地:大阪市北区天満橋3-3-5
業務内容:
(1)ベアリングリテーナ、自動車部品製造
(2)コンベア及び自動制御装置製造
(3)サッシ用戸車、住宅関連製品製造
(4)小型フォークリフト、無人搬送車製造 他
URL:http://www.nkc-j.co.jp

ジャンル
イベント
業界
自動車・バイク
掲載日
2014年 07月 22日
タグ
EV 電気自動車 フィリピン ジプシー

月別掲載数

お知らせ