無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

夏休みをもっと楽しむ!ジモティだけが知っている盛岡の素敵を発見する『いつか見た夢を探しに。岩手盛岡』を公開!

ななっく株式会社のプレスリリース2014年 07月 17日

「旅する人が、盛岡に誘われるもの。それは、この街の日常なのかもしれない。ふと見上げる目線のさきにある、清々しい空と岩手山の稜線。その裾に広がる街には、家々の営みに寄り添うように川が流れる。
 日々の色や音を感じて歩けば、居心地のいい場所、街に長く受け継がれた実直な手仕事、惜しまず手間をかけた素朴な味と出会うはず。そして、しずかで温かな人たち…。
 北の街・盛岡へ、足をのばそう。」

 ここ数年、盛岡市街への観光客は増加トレンドにありますが、もっと盛岡の本当の魅力を伝えたい、もっと盛岡の普段の日常を知ってもらいたいという想いから、ななっく株式会社は『伝えたい、残したい、盛岡の「普段」を綴る本』をコンセプトに盛岡の日常の物語を紹介するミニコミ誌『てくり』と協業で『いつか見た夢を探しに。岩手盛岡』サイト(http://www.nanak.co.jp/go-morioka/)を公開しました。
 『いつか見た夢を探しに。岩手盛岡』では、昭和モダンの建築美学を堪能できる盛岡信用金庫本店や岩手銀行中ノ橋支店など人気観光スポットだけでなく、深く上品な紫色と気品漂う茜色の美しさが魅力の「草紫堂」や盛岡の喫茶店文化、鮮度の良さ、手づくりならではの味、手頃な値段が人気の「神子田朝市」など、盛岡っ子が愛する盛岡の日常の物語を、情緒溢れる写真とともにご紹介しています。
 尚、盛岡市中ノ橋に位置するななっくの店舗では、盛岡観光をもっと楽しんで頂くために、荷物預かりサービスやオリジナルの観光マップを無料配布しています。また、盛岡名品セレクトショップでは、敏腕バイヤーが厳選したとっておきの盛岡ギフトを揃えていますので、新鮮な魚介や前沢牛、盛岡三大麺だけじゃない盛岡の逸品を発見できるはずです。盛岡観光の際には是非いちど、足を運んでみてはいかがでしょうか。 
 
■『いつか見た夢を探しに。岩手盛岡』とは
盛岡信用金庫本店や岩手銀行中ノ橋支店など人気観光スポットだけではなく、ござ九・森九商店や神子田朝市、盛岡独自の喫茶店文化、そして草紫堂など盛岡っ子が愛してやまない盛岡の日常の物語を、情緒溢れる写真とともにご紹介しています。
URL:http://www.nanak.co.jp/go-morioka/

ジャンル
商品・サービス
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2014年 07月 17日
タグ
旅行 岩手 観光 盛岡 女子旅

月別掲載数

お知らせ