無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ハーバード大学の学生を招きチャリティーコンサート主催

早稲田大学広告研究会のプレスリリース2014年 06月 30日

お忙しいところ失礼致します。私、早稲田大学広告研究会の数川と申します。

当会では、今年の7月4日にハーバード大学のアカペラサークルを早稲田大学に招き、チャリティーコンサートを開きます。
添付資料をご確認ください。

本文
 2011 年3 月11 日という日を忘れかけてはいないでしょうか。
東日本大震災の被害と福島原発事故は過去のことではなく、現在でも苦しむ人々が大勢います。
私達が3/11 を忘れずにいること、被災者の方々を継続して支援することを怠っては成りません。そんな想いから、日米の大学生によるチャリティーイベントを行います。
※東北大震災の被災者、中でも親を亡くした子供達に対して、協賛団体による寄付金と当日イベント参加者から集める募金をあしなが育英会へ寄付させて頂くことで貢献させて頂きます。
当企画では日本の学生 と アメリカの学生が協力し、 THE Harvard Din&Tonics が創り出す音楽に対し、早稲田のジャグリングサークルinfinityによる「音楽× ジャグリング」のパフォーマンスや、タップダンスサークルTAP-loversによる「音楽× タップダンス」のパフォーマンスのように様々な領域を繋げた新しいステージを披露します

企画コンセプトは「学援祭」です。
 東日本大震災から3年がたちますが、この出来事を風化させないために、そして今なお苦しんでいる被災者への支援のために、「祭」という形で日本の学生とアメリカの学生が協力し新しいものを作り支援していこうと考え企画しました。
 ハーバード大学の格式ある団体「THE Harvard Din&Tonics」と、早稲田に1000 以上はあるとされる様々なサークルが協力し合うことで可能性を広げることが狙いです。
 様々な学生と様々な分野を早稲田大学広告研究会が繋げ、1 つのパフォーマンスをつくり上げます。

THE Harvard Din & Tonics の歴史
 1979 年、ハーバード大学において大学の地域の慈善事業の一環としてステージ活動を行う非営利団体として発足。
 グループ発足当時から海外公演をし、1980 年代後半からアジアツアーを開始。
 1990 年以降は2~3ヶ月かけて15 ヶ国を回るツアーを一年おきに行っている。
 2010 年、上海万博音楽祭でパフォーマンス披露。

イベント概要
日付:7 月4 日(金) 18:30 ~ 20:00(18:00 開場)
場所:早稲田大学大隈記念講堂
出演:THE Harvard Din & Tonics
入場料: 無料

・協賛
株式会社エスプリライン
株式会社大和証券グループ本社
株式会社三東工業所 東京店
有限会社テーク・ワン オーディオ

・協力
Foru Cafe
ブックス ルネッサンス

・後援
株式会社毎日新聞社

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2014年 06月 30日
タグ
東日本大震災 早稲田 アカペラ ハーバード大学 広告研究会

月別掲載数

お知らせ