無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

100℃の高温対応 産業包装資材フレコンバッグ『ヒートバリアバッグ』が新登場

株式会社フクナガエンジニアリングのプレスリリース2014年 06月 12日

産業用梱包資材のフレキシブルコンテナバッグの商品企画・提案・販売を手掛ける、株式会社フクナガエンジニアリング(所在地:大阪市城東区鴫野西5-13-30、代表取締役:福永政弘)は耐熱タイプのワンウェイフレキシブルコンテナバッグ【ヒートバリアバッグ】の販売を、2014年9月1日(月)より開始します。

【背景】
現在市場で販売されているワンウェイフレキシブルコンテナバッグの耐熱温度は50~70℃のため、高温状態のものを充填することは困難です。高温状態のものは、温度が下がるまで耐熱性のある鉄の容器などを使用することはありますが、そのような容器は非常に高価です。そのため、耐熱効果のある、リーズナブルな商品を開発しました。

【製品・サービスの概要】
「ヒートバリアバッグ」は、今までワンウェイフレキシブルコンテナバッグでは対応できなかった、耐熱100℃を実現しました。生産直後の高温の加工品や、焼却灰の充填・保管にご使用いただけます。
「ヒートバリアバッグ」は内側に耐熱内袋をセットしている為、粉漏れ・液漏れがございません。
  ・商品名 : 「ヒートバリアバッグ」
  ・耐熱温度 : 100℃  ・主原料 : ポリプロピレン
  ・サイズ : 幅900mm×奥行900mm×高さ1050mm 
  ・その他 :内袋一体型(内側に内袋がセットされています)
  ・価格 : 3500円(税抜)/ 枚

<3つの特長>
1: フレキシブルコンテナバッグへの充填物を、常温状態まで冷まさず充填が可能
 充填物を冷ます時間が必要なくなる、もしくは短縮されるため、作業時間をカットできます。

2: 安価で耐熱容器の導入が可能
 他の産業用耐熱容器は、数万円するものが多いですが、「ヒートバリアバッグ」は安価に導入が出来ます。

3:フレキシブルコンテナバッグのハンドリングの良さはそのままに。
 通常のフレキシブルコンテナバッグと取扱い方法が変わらないため、新たな設備も必要ありません。

【今後の展望】
弊社のフレキシブルコンテナバッグブランド「PROmisy(プロミシー)」では「フレキシブルコンテナバッグに新たな価値を」をテーマに、商品提案・企画・販売を行っています。今後も、フレキシブルコンテナバッグでは実現できなかった市場の要望を、研究・開発していきます。

【株式会社フクナガエンジニアリングについて】

本社:〒536-0014 大阪市城東区鴫野西5-13-30
代表者:代表取締役 福永政弘
設 立:1994年5月6日
資本金:3000万円
Tel:06-6969-4890
Fax:06-6969-3633
URL:http://www.promisy.jp/
事業内容:フレキシブルコンテナバッグの商品企画・提案・販売

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社フクナガエンジニアリング
担当者名:宮本
TEL:06-6969-4890
Email:k-miyamoto@ecosoft.co.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
素材・化学・エネルギー・運輸
掲載日
2014年 06月 12日
タグ
耐熱 容器 資材 梱包 包材

月別掲載数

お知らせ