無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

薬や注射を使わずに痛みを改善させる「遠絡療法」が治療セミナーを開催

一般社団法人 日本ENRAC医学会のプレスリリース2014年 04月 03日

痛みに対する独自の治療法「遠絡療法」の研究および教育事業を手がける一般社団法人日本ENRAC医学会(本部:東京都中央区、代表理事:柯尚志)は、薬や注射を使用せず手足の数箇所を押すことにより痛みを改善させる独自の治療法「遠絡療法」のベーシックセミナーを2014年4月13日に開催します。遠絡療法の考案者および研究の中心となる医師グループが、当治療法の基礎知識とともに当日から応用できる治療手技の一部を公開します。

遠絡療法ベーシックセミナーでは医療国家資格者を対象に、痛みに対する新しい独自の治療法「遠絡療法」を公開します。遠絡療法を知る上で必要な基本知識に加えて、肩や腰、膝など17~18部位の痛みに対する治療法を当日から活用できるように提供します。

遠絡療法は、開発者の柯尚志医師が西洋医学と東洋医学の欠点に修正を加えて新たに再構築することにより考案した治療法です。西洋医学に基づく病態分析(診断)に対して、東洋医学の経絡治療を基礎とする治療手技を用いることで、従来の東洋医学にはない再現性を実現しています。また、難解な東洋医学の思想は記号化・公式化がなされ東洋医学の知識を持たなくても汎用的に応用できることが特徴です。

 近年の大規模調査の結果では国民の4~5人に1人が肩こりや腰痛などを含む慢性痛を経験しており、そのうち7割以上に満足のいく改善がみられていません。さらに高齢者が要支援・要介護認定をされる大きな原因の一つに腰痛や膝痛があります。痛み治療の現在の主流は神経ブロックや薬物療法ですが、薬や注射を必要とせず、手だけで治療ができる「遠絡療法」は痛みに苦しむ患者にとって貴重な選択肢の一つとなるだけでなく、膨らみ続ける医療費抑制にも貢献できる可能性を持つものです。

【開催概要】

セミナー名:遠絡療法ベーシックセミナー
開催日時:4月13日(日)10:00~16:00
会場:フクラシア東京ステーション 6F会議室D
   千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル
交 通:JR東京駅・東京メトロ大手町駅 地下道直結
受講料:25,000円(消費税・昼食代込み)
受講資格:医療国家資格者

◆詳細はホームページからご確認できます。
 日本ENRAC医学会公式サイト 
http://enrac.jp/
 当セミナー専用ページ 
http://enrac.jp/wp-content/files_mf/enracbs2014.pdf

【本件に関するお問い合わせ】
〒104-0061 東京都中央区銀座5-10-6 御幸ビル3F
一般社団法人 日本ENRAC医学会 事務局
担当:寺木啓祐
Email:teraki@enrac.com
TEL:03-5537-1260
FAX:03-5537-1259

ジャンル
イベント
業界
美容・医療・健康
掲載日
2014年 04月 03日
タグ
セミナー 治療 医療 痛み

月別掲載数

お知らせ