無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

看護師が開発した完全オーガニックコットンの布ナプキンで女性の生理中のお手当てを楽しく快適に。

自然派ショップbring upのプレスリリース2014年 03月 02日

【自然派ショップ bring up(ブリングアップ)岡山県倉敷市、代表者:三宅 治之】は、この度、女性の生理中の悩みを解消するために看護師が開発に携わった『縫糸まで完全オーガニックコットン製』の布ナプキンを新たに開発しました。

★口外しなくても生理中の悩みを抱える女性は多い。その内容は「生理痛・かぶれ・ムレ・かゆみ・イライラ・特有の臭い・ゴミが出る」など様々です。

★近年、その解決策の一つとして『布ナプキン』の使用を選択する女性が徐々にではあるが増えています。

★最近では種類も増えてネット販売店も多く存在しますが、自然派ショップbring upでは『業界初の看護師による製品開発』

★更に生地は勿論、縫糸までオーガニックコットンを使用した布ナプキンを開発。縫製も国内工場で熟練の職人が一つ一つ丁寧に仕上げています。

★品質とサービスに自信があるので、これも『業界初・業界唯一』の『6ヵ月品質保証』を実施しています。

★自然派ショップbring up生理に悩む多くの女性に『生理中のお手当てを楽しく快適』にしてもらいたいと願います。

★厚生労働省の統計(平成24年度薬事工業生産動態統計年報・第35表)によると平成24年のタンポンを除く生理処理用ナプキン(紙製・布製合計)の生産金額は約478億円となっていますが、その殆どが紙製ナプキンであると考えられるので、それが全てゴミとなり廃棄されているのは焼却処理にかかるコストや排出されるCO2も含めて大きな経済損失です。

★洗って繰り返し使う布ナプキンは使用者と地球環境にとってメリットの多いアイテムであると言えます。

★自然派ショップbring upでは女性の社会進出が進んだ現代では『女性が元気で輝いていること』が家庭内は勿論、会社や地域などのコミュニティーが活性化する為に非常に重要であると考えます。

★重い生理痛や気が滅入ったりして休養を余儀なくされることは学生・主婦・会社員を問わずに女性にとって大きな損失であると同時に周囲の男性に与える影響も家事・仕事の両面でとても大きく、男性も真剣に考えなくてはならない問題です。

★自然派ショップbring upでは可愛いデザインの布ナプキンは下着の一種であると考えています。使いたくても使い方がわからない初心者の方向けには看護師の開発者が『初めての布ナプキン講座』なども開催しています。

★今後の展開としては、布ナプキン装着用のサニタリーショーツや赤ちゃん向けにオーガニックコットンの布おむつ・メリノウールの布おむつカバーなどの開発も進行中です。

【会社名】自然派ショップbring up(ブリングアップ)

【代表者】三宅 治之 

【住所】岡山県倉敷市茶屋町早沖1752-16

【事業内容】布ナプキン関連商品・オーガニック化粧品・着る虫よけ等の販売

【HP】http://www.bringup.net

【E-mail】bring.up.358@gmail.com

ジャンル
商品・サービス
業界
美容・医療・健康
掲載日
2014年 03月 02日
タグ
オーガニック 看護師 オーガニックコットン 布ナプキン 生理痛

月別掲載数

お知らせ