無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

Windows XP サーポート終了に伴う、パソコン廃棄には、処理費用が無料になる、PC持ち込みサービス

株式会社ワタコーのプレスリリース2014年 02月 27日

機密文書の回収・秘密情報の消去・古紙リサイクルを事業としている株式会社ワタコー(本社:東京都荒川区、代表取締役:渡邊孝夫)は、パソコンの廃棄による情報漏えい対策に効果的な、磁気消去+物理破壊による、ハードディスクの破壊。データの復元・漏洩を不可能にする、PC持ち込みサービスの提供を開始します。
2014年4月9日(米国時間4月8日)、Windows XPのサポートが終了します。2014年4月9日以降はセキュリティ更新プログラムの提供が無くなり、セキュリティリスクが高まります。
サポート終了以降に発見された脆弱性は修正されることがなくなるため、常にセキュリティリスクを抱えた状態になり、サポートが継続しているOSに比べて、マルウェアへの感染や攻撃者からの侵入を許しやすい状態になるので注意が必要です。
そこでPCの入れ替えを検討する方が、大半かと思いますが、古いPCの廃棄に情報漏洩の危険性が含まれている事をご存じですか?
パソコンのHDDに記録されているデータは、WindowsなどのOS上から「ファイル削除」や「フォーマット」などの操作を行ってもファイルの管理領域のみが初期化され、実データ領域はHDD内に残ったままとなります。
データ復元ソフト等を利用すれば、「削除したはずのファイル」を復元できる場合があり、情報漏洩事故の重大な原因となりかねません。 株式会社ワタコーでは、情報を確実に消去できる「磁気消去」+「物理破壊」による機密データ消去サービスを提供しております。
磁気消去により、記録されたデータの消去を行い・物理破壊により、ハードウェア的にアクセス不可能と致します。

その他、弊社の様々なサービスを、ご用意致しておりますので、詳細は下記サイトよりご覧下さい。

■お問い合わせ先
株式会社ワタコー
【TEL】 03-3885-6298  【E-mail】 soudan@watakoh.com
【住所】 〒160-0014 東京都荒川区東日暮里2-39-4
【WEB】 株式会社ワタコー・メインHP
     http://www.watakoh.com/

パソコンの処理費用が無料になる PC持ち込みサービス
     http://xn--n9qp4vb6hgobm0ht3hbmkjt9b.jp/pc/

     不用品回収のご依頼はこちら
     http://www.office-supportservice.com/

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2014年 02月 27日
タグ
パソコン ハードディスク 廃棄 機密文書 処理

月別掲載数

お知らせ