無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

簡単に使える小型軽量・静音設計のポータブルエンコーダ販売開始

株式会社ネットウエルのプレスリリース2014年 02月 25日

 (株)ネットウエル(代表取締役社長 榎本 格、本社 東京都新宿区新宿1-26-1 長田屋ビル、資本金33.25百万円、以下ネットウエル)は、台湾 アバーメディア・テクノロジーズ株式会社(会長兼CEO郭重松、本社:台湾 日本支社:東京都千代田区、以下アバーメディア)と販売代理店契約を締結し、2014年3月1日よりアバーメディア製品の販売を開始致します。

誰でも簡単にライブビデオ配信可能
『AVerCaster HD Duet(F239)』(アバーキャスター・エイチディー・デュエット)は、IT業界での情報発信スタイルが静的コンテンツから動的コンテンツへの利用が主流となり、よりリアルタイム性が追求されるインターネットでの情報発信において、様々なシーンで利用されています。
高画質なリアルタイムライブ映像を提供するポータビリティに優れたエンコードプラットフォーム基盤で単に簡単なだけではなく、その高画質・高品質な映像品質は、本年1月にラスベガスで開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(Consumer Electronics Show, CES)で、韓国サムスン社のプレスコンファレンスのライブ映像配信にも利用され、その信頼性が実証されました。

アバーメディアは、リアルタイムでの映像キャプチャーやエンコード分野において世界有数の高い技術力と品質を有する製品を製造してきている企業です。また、ネットウエルは長年にわたりキャプチャーカードやアプライアンス・エンコーダを販売してきており、両社の製品と販売技術力が融合することにより、お客様へより良いシステム導入、コストの低減、導入期間の短縮及び品質の確保を実現致します。

【より効果的な利用シーン】
◎議会・講演会
 エンコードシステムとしては数少ない超低音な静音設計。
議会、講演会など話者の近くに設置しても話者の話を遮ることなく、遠隔地の視聴者にもクリアな映像・音声を届けることが可能。
◎製品紹介動画サイト
 Ustream、Justin.tvなど、動画共有サービスとの連携がワンストップで操作可能。
動画を共有するために掛かっていた手間を大幅に低減。

【特長】
◯コンパクトながらパワフルエンコードを実現
 手のひらサイズながらH.264 High Profileでのエンコードを実現。
◯動画共有サービスでのインターネット配信可能
 Ustream、Justin.tvなど動画共有サービスへのインターネット配信可能。
 高価なストリーミングサーバーを利用せず、誰でも手軽に一斉配信を実現。
◯汎用性の高いHDMIケーブルとも接続可能
 アナログ用の入力インターフェイスのみならず、昨今のDVD機器やHDカメラなどで一般的に利用されるHDMI用の入力インターフェイスも完備。
 コンバーター等の入力変換装置無しで、DVD機器やカメラからの映像を直接エンコード可能。

======= 本件に関するお問い合わせ先 =======
株式会社ネットウエル ビデオネットワークソリューション営業部
TEL:03-5368-3473  FAX:03-3226-2860 
URL: http://www.netwell.co.jp/video/
Mail: video_solution@netwell.co.jp 

ジャンル
商品・サービス
業界
流通
掲載日
2014年 02月 25日
タグ
エンコード エンコーダ ライブ配信 映像配信 リアルタイム

月別掲載数

お知らせ