無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

第10回「中国人の日本語作文コンクール」応募作品を募集中!

日本僑報社のプレスリリース2014年 02月 25日

 日本僑報社・日中交流研究所は、今年で第10回を迎える「中国人の日本語作文コンクール」を開催するにあたり、日本への留学経験のない中国人学生を対象にした日本語作文を大募集しています。
 すでに「募集要項」でお伝えした通り、今回のテーマは2つあります。1つ目が「ACGと私――なぜ中国の若者が日本のアニメ・漫画・ゲームに魅かれるか」、2つ目が「公共マナーと中国人――国際会社で活躍する中国人に求められる公共マナーとは」(選択可能、応募数の制限なし)。
 「ACG」とは近年、中華圏で主に日本のアニメ・コミック・ゲームを総称する言葉として広まっています。ACGとの出合いや、どんなところが好きか、ACGを通じて知った日本の姿など「ACGと私」をテーマにしたものであれば、どんな内容でも結構です。ACGへの熱い思いを日本語で綴ってください。
 「公共マナーと中国人」では、世界において中国の存在感が増しつつあるなか、中国の人たちがどのような公共マナーを身につけることが求められているか? 中国人がマナーを守りつつ、真の国際人としてさらに活躍するための提言を歓迎します。

 応募資格は、日本への留学経験のない中国人学生。最優秀賞(日本大使賞)1人のほか、1等賞、2等賞、3等賞が計60名に、さらに佳作賞が計50名にそれぞれ授与される予定。最優秀賞受賞者は日本に1週間招待されます。また受賞作は作品集として書籍にまとめられ、日本僑報社から出版されます。
 作文の応募は電子メールで、文字数は1500~1600字まで。5月12日から受け付け、5月31日締め切り(必着)。
 その他、詳細は「募集要項」サイトをご確認ください。http://duan.jp/jp/2014.htm 

 中国の皆さんからの生き生きとした、オリジナリティーあふれる作品をお待ちしています!

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2014年 02月 25日
タグ
日本語 日中関係 日本僑報社 作文コンクール 日中友好

月別掲載数

お知らせ