無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

鹿児島から全国へ、一生使える本格革製カバン。丸山革具×典型プロジェクトのカバンをデザインフェア「デザイン百覧会」で発表。

株式会社 創企堂のプレスリリース2014年 02月 18日

市電の車掌かばん復刻版で知られる鹿児島市内の「丸山革具店」と東京墨田・ものづくりプロジェクトからはじり、全国に展開している「典型プロジェクト」のコラボレーションで制作したカバンを鹿児島のデザインフェア「デザイン百覧会」で発表します。

丈夫で長持ちする業務用カバンづくりで定評があり、アフターケアも万全な鹿児島市内の丸山革具店(http://kawagu.com/products.html)。近年、車掌カバン復刻版で全国にファンを持つ丸山革具店は、業務用カバンのエキスパート。その中の一つ銀行員御用達「渉外鞄」をデザインチーム「典型プロジェクト」とリ・デザイン。「典型」商品として開発しました。丈夫さ・長持ち一筋の丸山革具店のモノ作りと、無駄を省き日本のモノ作りを引き立たせる「典型プロジェクト」のデザイン。シンプルモダンなデザインの中に懐かしさを併せ持つ丸山革具店×「典型プロジェクト」のカバンは、「デザイン百覧会(http://www.kagoshimada.com/index.html)」また「典型(http://www.tenkeiproject.jp)」サイトで2月21日より、いち早くご覧頂けます。

「典型」ブランドは、東京・墨田区のモノづくり企画で、地元の製造業者とクリエイターたちの出会いがきっかけで始まったユニークなブランドです。松田朋春(グッドアイデア株式会社)、真喜志奈美( luft)、則武弥(有限会社ペーパーバック)を中心に「典型プロジェクト」は、日本の工場に根づいた「精度の文化」(正確、誠実、清潔)をカタチにする「原型的なデザイン」の製品開発を目指しています。「典型」鹿児島支部は、一作目の丸山革具店と制作したカバンをかわきりに、鹿児島内外の製造業の方々と共に新しい製品づくりのお手伝いをします。

ジャンル
商品・サービス
業界
その他
掲載日
2014年 02月 18日
タグ
革製品 本格革製 カバン カバン修理

月別掲載数

お知らせ