無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

英語学習に最適。iBooks『人魚姫【原文・和訳付き】』配信開始! 期間限定特別価格

株式会社 セブンラックのプレスリリース2014年 01月 07日

株式会社セブンラック(沖縄支社:沖縄県那覇市おもろまち)は、感動の名作を読みながら、英語の勉強もデキる
便利な「2本立て構成」iBooks『人魚姫【原文・和訳付き】』をiBookstoreより配信開始いたしました。

配信開始を記念して期間限定で、配信開始記念キャンペーンを行います。

2014年1月7日(火)~2014年1月16日(木)までの10日間限定で通常価格350円をキャンペーン価格100円にて提供します。

<書籍概要>

タイトル:『人魚姫【原文・和訳付き】】』
カテゴリ:ブック・フィクション/文学>文芸
リリース:2014年1月7日(火)
価 格 :通常価格350円(キャンペーン価格100円)

◇iBookstoreリンク
http://bit.ly/1aCLUY5

幼いころから慣れ親しんだ名作なので、英語が苦手な方でも
ストーリーが見えてくる。

繰り返し読んでるうちに、自然と英語に慣れ親しめる!
学習参考書として、英語初心者にもオススメです。

ハンス・クリスチャン・アンデルセン原作の物語をご堪能下さい。

・・・・・・・・・・・・
◆あらすじ
人魚の「ひいさま」は、姉たちのように、15歳になって海の上の人間の世界に行くのを心待ちにしていていました。
そして船にいた年若い王子に恋をしてしまい、人間になるために足と引き換えに声を失うことを魔女に約束させられてしまうのです。

・・・・・・・・・・・・
どこまでも純粋に王子を愛しながらも、報われる事がなかった人魚姫の悲しい恋の物語は、
失恋を繰り返し、ついには生涯を独身で通したアンデルセンの、苦い思いが投影されていると言われている。

『人魚のひいさま』は1836年に発表された童話。
ハンス・クリスチャン・アンデルセンは若い頃から想像力を発揮し、
生涯を通して多くのおとぎ話を発表し続けた。
『裸の王様』『親指姫』『マッチ売りの少女』などの代表作は
今もなお、子供から大人まで多くの人々に愛され続けています。

◆著者略歴
ハンス・クリスチャン・アンデルセン

1805年4月2日、デンマークのオーデンセに、貧しい靴職人の子として生まれる。
14歳で役者を志してコペンハーゲンに出る。
30歳のとき、イタリア旅行の体験をつづった「即興詩人」を書き、作家として認められる。
その後『おやゆびひめ』『みにくいあひるの子』『はだかの王さま』など多くの童話を書き、
70歳で亡くなるまでに150編あまりの童話を発表。
「童話の王さま」として、世界中の人々に愛されている。
ハンス・クリスチャン・アンデルセンの名言「私の一生は一編の童話であった」

◆iBookstoreでの電子書籍購入方法
(1)お手持ちのApple端末の「App Store」のアプリを起動
(2)「App Store」から「iBooksアプリ」(無料)をダウンロード
(3)「iBooksアプリ」を起動し、購入希望作品を検索、ダウンロード、購入

※PCの場合
(1)AppleのホームページからiTunesを無料ダウンロードし、インストール
(2)「iTunes Store」で「ブック」を選択。または、購入希望作品を検索、ダウンロード、購入

◆当プレスに関するお問い合わせ先
株式会社 セブンラック
U R L :http://7luck.asia
T E L :098-861-3238
M A I L :r.morimoto@7luck.asia
担 当 :メディア事業部 森本

ジャンル
キャンペーン
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2014年 01月 07日
タグ
英語 学習 童話 iBooks 人魚姫

月別掲載数

お知らせ