無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

性同一性の画家がデザインテキスタイル発表!

生地布専門店 ひのでやのプレスリリース2013年 12月 30日

Kozo Kobun TEXTILE (atelier-co.net) こうぶんこうぞう

主にこどもをモチーフに自分自身や現代社会を表現するアーティスト。
1996年の初個展以来、関西の百貨店などを中心に数十回の個展、3冊の画集を発表。

テレビASAYANではニューヨークでの展覧会に参加しNYコレクターがペインティング買い上げ。村上隆主催GEISAIにてオーディエンス投票1位。QVCテレビではジュエリーアートを展開中!
他にも様々に活動の場を広げ、枠組みに捕われない自由な
作風や子どもと現代社会を融合させた作品を描き続けている。

アーティスト活動の他、セクシャルマイノリティーへの理解を求め講演や作品展示、トークイベント等もこなし多方面に表現の幅を広げる。

今回初めて生地のデザインを手がけることに。
水彩、アクリルなどを多様に使い、こうぶんこうぞうワールドに。

全て日本製の布地は東京国際フォーラムにてそれまでのテキスタイルデザインの概念を打ち破りファッションバイヤー達が挙ってコラボオファー。

特に欧米から注目を集めるアーティスト。

テキスタイルデザインよ呼ぶには物足りない彼女魂のこもったテキスタイルアートを是非ご覧あれ!

ジャンル
商品・サービス
業界
ファッション
掲載日
2013年 12月 30日
タグ
こうぶんこうぞう ニューハーフ 性同一性障害 テキスタイル 現代アート

月別掲載数

お知らせ