無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

誤表示に関する調査

アイブリッジ株式会社のプレスリリース2013年 12月 09日

リサーチプラス(http://www.research-plus.net/index.html)では
「誤表示に関する調査」についての
アンケートを実施致しました。
アンケート対象者は全国に住む、20歳以上、男女300名。

1.食品誤表示のあったホテル・商品を使用したい・・・?
………………………………………………………………………………………
食品誤表示のあったホテル・商品を今後も利用するかについて伺ったところ、
・「利用しない」31.9%
・「わからない」43.2%、
・「特に気にせず利用する」25.0%という結果になり、
今回のニュースによって利用を躊躇する方が増えたようだ。

2.今後、利用しても良いと思いなおせる対応は
「品質・サービスの管理体制の強化」58.5%
………………………………………………………………………………………
問題のあったホテル・百貨店を
今後「利用しない」、「わからない」と回答された方に
どのような対応をすれば利用しても良いと思うかについて質問したところ、
・「品質・サービスの管理体制の強化」58.5%
・「食品表示の徹底」55.3%、が上位を占めた。
逆に
・「どのような対応をしても今後利用するつもりが無い」は7.8%となった。
利用を躊躇する方も企業の対策によっては利用をすることがわかった。

※アイブリッジ株式会社調べ
——————————————————

▼調査結果はコチラ▼
http://www.research-plus.net/html/investigation/report/index45.html

【公開連絡先】
更に詳細な資料をご希望の場合は、下記担当までお問い合わせ下さい
アイブリッジ株式会社 リサーチ担当:斉藤
TEL:03-5781-8480 FAX:03-5781-8481
Mail:r-order@ibridge.co.jp

ジャンル
調査・研究結果
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2013年 12月 09日
タグ
インターネット 話題 リサーチ 誤表示 表示

月別掲載数

お知らせ