無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

忘レ敵、3rdミニアルバム『夜の灯』をリリース

堅気音源のプレスリリース2013年 11月 04日

インディーズで活動を続けるロックバンド、忘レ敵(わすれがたき)が12月4日(水)に自主レーベルである堅気音源より、3rdミニアルバム『夜の灯』をリリースする。

歌と日本語にこだわったオルタナ・エモバンドとして結成され、その音楽性を多彩に進化させて来た忘レ敵。ギターが織り成す音響構築美による、かきむしるような激情の表現を軸としながら、季節の移ろいや日常を切り取ったような楽曲を得意とし、その幅広い表現力と安定した演奏力、熱量のあるヴォーカルには定評がある。

『夜の灯』は、前作『朝の光』(10/4発売)と連動した2部作の第2弾であり、前作から僅か2ケ月という短いスパンでリリースされる。本作は、フォーキーな歌モノがメインであった『朝の光』とは対照的に、忘レ敵のルーツともいえるオルタナ・エモ色を全面に打ち出した作品。一日を終わらせていく鮮やかな夜の灯を描いた一枚である。

本作には、清々しく開放感のあるメロディと交錯する幾数の音響ギターが印象的な“ツナグ”、時にミニマムで幾何学的なアンサンブルで構成され、静と動のコントラストも心地良い“絵空蜜月”、過ぎ去った過去に想いを巡らせながらも、振り返ることなく前進する決意をエモーショナルに歌い上げた“夕餉前”等、全6曲を収録。

「イマドキの邦ロックに媚びず・流されず、真に自分達が聴きたい音楽を作る」・・・他のバンドとは一線を画したスタンスではあるが、『朝の光』に引き続き、DIY精神溢れる力作となった。

リードトラック「ツナグ」のMV(現在公開中)は、ほぼ全編に渡ってiPhone5で撮影と編集が行われ、脚本、演出、撮影、編集の全てをメンバー自ら行った。ヴォーカル日野が悩みながらも様々なチャレンジを行う姿が、笑いと脱力を呼ぶユニークなビデオに仕上がっている。

忘レ敵は、2014年2月1日(土)に下北沢 CLUB QUEで「夜の灯」発売記念ライブを予定している。

●リリース情報
忘レ敵(わすれがたき)
『夜の灯』(CD)
2013年12月4日(水)発売
価格:1,500円(税込)
品番:DQC-1190

<収録楽曲>
1.ツナグ
2.透明、今更さ
3.絵空蜜月
4.PM4:15
5.夕餉前
6.ニアリーイコール

●イベント情報
~忘レ敵presents『effectrical parade vol.20』「夜の灯」発売記念ライブ~
日時:2014年2月1日(土)
会場:下北沢 CLUB QUE
出演:忘レ敵 / TBA
※出演バンド等の詳細は、忘レ敵公式HP等で追って発表いたします

ジャンル
その他
業界
映画・音楽
掲載日
2013年 11月 04日
タグ
インディーズ 新作 ロック J-POP

月別掲載数

お知らせ