無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

家庭にある不用品を処分して障害者に労働と言う名の真の就労を支援するWebサービス「障害者の就労支援もったいないオークション」公開

合同会社未来のプレスリリース2013年 10月 08日

【プレスリリース】

家庭にある不用品を処分して障害者に労働と言う名の真の就労を支援するWebサービス「障害者の就労支援もったいないオークション」公開

2013年10月07日
合同会社未来(代表 長野恭博)

——————————————————–
合同会社未来、労働と言う名の真の就労を支援することで貢献できるチャリティオークション「障害者の就労支援もったいないオークション」をリリース
サービスURL:http://syogaisyasien.mottainaiauction.net/
——————————————————–

2013年10月07日、合同会社未来(代表 長野恭博)は、
不用品をチャリティオークションで販売して、その販売代金を全額、障害者に労働と言う名の真の就労を支援する障害者団体に寄付または出資し、障害者が生活保護や障害年金など頼らずに、貧しくとも家庭をもって、真に独立した生計が立てられるように支援する、チャリティオークション「障害者の就労支援もったいないオークション」をリリースしました。
 
(サービスの説明)
同一サイトの「障害者の就労支援MOTTAINAIチャリティマーケット」は企業の社会貢献のためのチャリティマーケットで、
在庫処分品等を格安で販売して、その販売代金を同様に寄付や出資していただきます。
いずれも合同会社未来は寄付行為等には一切関与いたしません。出品料などの費用はすべて無料です。

(サービスの目的やその後の展望)
福祉の世界では、福祉ビジネスが大盛況で、ほとんどの施設は障害者の作業訓練がほとんどで、作業と言う名の労働が行われており、これでは障害者の自立はできません。弱者である障害者を低賃金で働かせてはいけないのです。
クロネコヤマトの宅急便」で有名なヤマト運輸の会長だっ た小倉昌男さんが、退職後に私財を投じて創設したヤマト福祉財団 を設立し、後に、スワンベーカリーを設立したのは有名です。
働いている障害者の数は、全店で300名をこえ、月給10万円以上支払うことを実証していると思います。
知的、精神、身体に障害のある方を雇用しその7割以上が、知的障害の方たちだとのことです。
第2、第3の小倉昌男さんが必要です。みんなの力で障害者に就労の職場を作って上げましょう。
また、サイトでは、こうした目的の障害者支援団体を募集しています。、

■機能特徴一覧
当サイトは、国際貢献を目的とした「もったいないオークション」の姉妹サイトとして、
日本国内の弱者である障害者に、労働と言う名の真の就労を支援することをを目的とした「障害者の就労支援もったいないオークション」です。
もったいないオークションは一般的なオークション機能で個人の参加が前提です。
出品は個人が自由に行います。
MOTTAINAIチャリティマーケットは一般的なネットショッピング機能で企業の参加が前提です。
出品登録は、企業の利益誘導を防止するため合同会社未来で行います。

——————————————————–
この件に対するお問い合せ
長野恭博 /合同会社未来
千葉市美浜区高浜6-18-9
電話:090-4824-7899
問い合わせメール: info@miraico.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2013年 10月 08日
タグ
オークション 生活保護 障害者支援 クロネコヤマト 貢献

月別掲載数

お知らせ