無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

保護者世帯と地域の医療機関、子育て支援機関をクラウドでつなぐ 家族の予防接種履歴をかかりつけ機関と共有する「見にうっ太郎」リリースのご案内

ビープラスシステムズ株式会社のプレスリリース2013年 09月 10日

 小児科向け予防接種受付予約システム ちゅうしゃうっ太郎を運営しているビープラスシステムズ株式会社(大阪市鶴見区緑1丁目15番18号 代表取締役 石井桂子)は、ちゅうしゃうっ太郎の機能の一部である、小児科医療機関が、かかりつけ保護者世帯が管理する子ども接種履歴、出生 時情報など情報共有機能のみに機能をしぼった新プラン 見にうっ太郎をリリースいたしました。
主な対象顧客:小児科、内科、産婦人科、保育所
価格:初期費用¥15,000(税別) ¥4,500(税別)/月額
http://www.e-chusya.com

 従来の「ちゅうしゃうっ太郎」初期費用¥70,000(税別)¥12,000(税別)/月額 は、接種ルールが煩雑な小児の予防接種においては、小児科と保護者とが対面で、母子手帳に記載されている過去の接種履歴を確認しながら予約受付する必要があり、小児科と保護者の負担が増加していました。その負担や誤接種のリスクを減らすため、保護者向けの無料の情報記録サイト「うっ太郎GENKI手帳」に保護者世帯が登録された接種履歴をクラウドで共有し、ガイダンス形式でインターネット予約ができるというシステムです。
 今回リリースした「見にうっ太郎」は、小児科の予防接種予約という用途に限らず、感染症予防と啓発、コンサルティング、予防接種の接種状況の把握に、地域の医療機関、子育て支援機関に幅広くご活用いただくことを目的としました。
内科では、保護者様を含めたご家族全員の接種履歴の共有、産婦人科では出産を控えたお母様にとっては出産前からワクチンについての啓発と、近隣小児科への連携用に、保育所では入所前の接種状況の確認や、感染病流行時の対応の検討資料としてご活用いただくことを想定しています。導入を検討いただく場合は、無料1ヶ月間の試用が可能です。
 現在「うっ太郎GENKI手帳」に登録いただいている保護者世帯数は、約3,000世帯ですが、「見にうっ太郎」プランにより対応機関数と登録保護者数を全国的に拡大させ、地域医療の充実と感染症流行の阻止に貢献していきたいと考えています。

【このリリースに関するお問い合わせ】
ビープラスシステムズ株式会社
〒538-0054大阪市鶴見区緑1丁目15番18号
TEL:06-6170-4870 FAX:06-6930-4865
担当:石井桂子
Email:ishii@beeplus.ne.jp
詳しくはこちら:http://www.e-chusya.com
家族の接種履歴管理手帳 うっ太郎GENKI手帳
https://e-chusya.com
予防接種受付予約システム ちゅうしゃうっ太郎
http://www.e-chusya.com
http://www.facebook.com/uttaro.kids
twitter:@Chusya_Uttaro

ジャンル
商品・サービス
業界
美容・医療・健康
掲載日
2013年 09月 10日
タグ
クラウド 子育て支援 地域医療 予防接種 小児科

月別掲載数

お知らせ